自動車保険

車両保険の補償内容を知っておこう
(車両事故編)

あて逃げの場合

あて逃げで車に傷がついてしまった場合の補償についてご説明します。

あて逃げによる被害

車同士の接触事故で相手が逃げてしまう場合や、駐車中にぶつけられて傷がついてしまっていたが相手がわからない場合など、あて逃げされる場面はさまざまなケースが考えられます。
上記のように相手が逃げてしまいわからない事故の場合、相手に損害賠償を求めることができず、被害を受けた側にとって非常に困った事態となります。

すれ違いざまに対向車と接触したが、相手がそのまま逃げてしまった

すれ違いざまに対向車と接触したが、
相手がそのまま逃げてしまった

駐車中にぶつけられてしまったが相手がわからない

駐車中にぶつけられてしまった
が相手がわからない

追い越しの際に接触されたが、相手がそのまま逃げてしまった

追い越しの際に接触されたが、
相手がそのまま逃げてしまった

あて逃げに備えるために

あて逃げによる損害は「一般車両保険」で補償されます。「『車対車』+A車両保険」では補償されませんので、注意が必要です。

一般車両保険
(フルカバータイプ)
「車対車+A」車両保険
(スタンダードタイプ)
あて逃げによる損害 ◯ ×

どんなに自分が気を付けていても、事故は完全には防げません。いざというときのために、一般車両保険であて逃げ事故に備えましょう。

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。