重要なお知らせ
令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆さまへ

自動車保険

自動車保険のアクサダイレクト 「インターネット割引」+「無事故割引」で最大22,000円割引!

ID、パスワードをお持ちの方

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。

アクサダイレクトの自動車保険 3つの特長

*1 自動車保険の保険金をお支払いしたご契約者さまアンケート結果で、事故対応サービスの総合的評価について5段階評価のうち3以上を回答した合計割合(集計期間2022年1月〜2022年12月/回答数2,249件/自社調べ)

*2 付帯サービスとしてロードサービスを提供している保険会社比較。拠点数や無料レッカー距離など計12項目のうち8項目が業界最高水準(2023年4月自社調べ)

*3 他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果「とても満足」「満足」の合計割合(回答数118件/2022年12月自社調べ)

*4 他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果で、以前よりどの程度保険料を節約できたかを具体的な金額でお答えいただいた方の平均値(回答数118件/2022年12月自社調べ)上記金額は当社実施のアンケート結果であり、契約条件・補償内容が相違する場合を含みます。

*5 アクサダイレクトでは、予想される「年間走行距離」の最大値に応じて保険料を算出しています。距離区分は1,000km未満から20,000km以上まで、全8区分です。

*6 割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。

安心

事故対応満足度 93%*1

24時間
あなたに寄り添う
事故対応​

安心の理由1
​事故現場で安心の
電話交代サービス

事故現場で安心!電話交代サービス

事故受付・解決スタッフが中心となり、専門知識を備えた経験豊富な事故対応のスペシャリストが
事故直後から解決まで親身にサポートします。

Point1
事故現場でも安心!

ご契約者様の事故について直接代わって事故相手とお話しします。

事故受付の際、お客さまに代わって事故の相手方とお電話で直接お話します。*2

さらに事故直後だけでなく、事故の相手方から連絡がありお困りの場合は、
いつでもお客さまに代わって直接相手方に折り返しの連絡をします。*3

Point2
土日祝日でも安心!

当日中に事故の初期対応結果をご報告します。

24時間365日お客さまのご要望に応じて、事故当日中に初期対応を行い、その結果をご報告します。*4

Point3
専任スタッフとの
やりとり
安心!

事故経過報告のやり取りは電話、メールなどからお選びいただけます。

事故経過報告などお客さまとのやりとりは、電話やメール、WEB照会、訪問面談などからお選びいただけます。

NEW ドライブレコーダー
映像のAI分析
サービス開始

ドライブレコーダーの映像をAI分析し、客観的に判定した過失割合をお客さまへレポートとしてご提供します。過失割合をレポートとして見ることができるので、納得感のある事故解決が可能となります。

代理店型と
ネット型(ダイレクト型)*5
事故対応に違いはある?

代理店型とネット型(ダイレクト型)で事故対応に違いはありません。

事故の相手方との示談交渉(*6)や損害調査など解決に至るまでの一連の業務は保険会社が行いますので、
代理店型とネット型(ダイレクト型)で大きな違いはありません。

ネット型(ダイレクト型)でも示談交渉が不利になることはありません。

事故の責任割合は保険会社間で公正に判断されるため、保険会社の規模によって、有利・不利になるということはありません。

*1 自動車保険の保険金をお支払いしたご契約者さまアンケート結果で、事故対応サービスの総合的評価について5段階評価のうち3以上を回答した合計割合(集計期間2022年1月〜2022年12月/回答数2,249件/自社調べ)

*2 お客さまに責任のないもらい事故など一部の事故では、ご利用いただけない場合があります。

*3 当社の対人賠償保険・対物賠償保険で補償の対象となる事故に限ります。

*4 医療機関や修理工場など初期対応を実施する関係先の受付時間によっては、事故当日中の対応ができない場合があります。また、ファミリーバイク特約や他車運転危険補償特約など一部の事案では初期対応を実施できない場合があります。

*5 本ページにおける、「ネット型」とは、主にインターネットなどを通じ、ご契約のお手続きを行う、ダイレクト型の自動車保険をいいます。これに対し「代理店型」とは、主に対面で、損害保険代理店を通じてご契約のお手続きを行う自動車保険をいいます。

*6 お客さまに責任のないもらい事故の場合、保険会社は示談交渉を行えません。

安心の理由2
業界最高水準
ロードサービス*1

無料のAXAプレミアムロードサービス

ロードサービスセンター指定の
最寄修理工場なら
距離無制限
無料レッカーサービス

お客さま指定の修理工場でも!
150kmまで無料

お客さまの指定の修理工場までの無料移動距離が150kmとなります。

対応サービス

無料のAXAプレミアムロードサービスはバッテリー上がりやガス欠、レッカーサービスなどさまざまなサービスをご用意しています。

車両保険の有無に関わらず、アクサダイレクトの自動車保険に
ご契約中のみなさまがご利用いただけます。

時間帯を問わず
どこでも迅速に現場へ急行*2

24時間事故・故障の受付はいつでも可能です。時間帯を問わず現場へ急行します。

事故や故障の受付はいつでも可能!
事故やバッテリー上がりなどお車のトラブルなら、全国の拠点からロードサービススタッフが駆け付け、応急作業を行います。

事故・故障の受付
24時間365日対応

すべての契約で使える
ロードサービス
無料*3

ロードサービス拠点
10,415ヵ所*4

アクサダイレクトなら

お車だけでなく、
「人」と「ペット」まで
サポート

AXAプレミアムロードサービスは、ご契約お車だけでなく、大切な人やペットまでサポートします。

当日中に帰宅が不可能な場合、帰宅費用や宿泊費用をお支払いします。さらに、アクサダイレクトでは大切な家族であるペットの宿泊費用までお支払いします。

*1 付帯サービスとしてロードサービスを提供している保険会社比較。拠点数や無料レッカー距離など計12項目のうち8項目が業界最高水準(2023年4月自社調べ)

*2 AXAプレミアムロードサービスを利用できる地域は日本国内です。ただし、一部離島など対象外の地域もあります。

*3 AXAプレミアムロードサービスのご利用には一定の条件があります。

*4 2022年12月末日現在

すべてのご契約で無料
AXAプレミアムロードサービス付き!

あなたの条件で今すぐ保険料をチェック

充実

補償内容満足度 96%*1

ますます充実!
選べる
補償内容

日常生活のリスクは自動車事故だけではありません。
アクサダイレクトは「お客さまを守りたい」という想いから、
自動車事故以外の被害トラブルにも対応できる補償をご用意し、
お客さまの安心に寄り添います。

充実の理由1
自転車事故
起こしてしまっても安心

日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)

自動車事故以外の日常生活の事故を補償する日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)

日常生活における偶然な事故で、他人のモノを傷つけてしまったり、他人にケガをさせてしまい、
法律上の損害賠償責任を負ってしまった損害に対して保険金をお支払いする特約です。
相手方との示談交渉も行います!

補償対象となる例

  • 自転車に乗車中、
    歩行者にケガをさせた

  • 飼い犬が他人を噛んで
    ケガをさせた

*1 他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果「とても満足」「満足」の合計割合(回答数118件/2022年12月自社調べ)

重複補償に関するご注意

記名被保険者や、そのご家族の方が同内容の特約をセットした保険契約に加入されている場合には、補償内容が重複することがあります。ご契約にあたっては十分ご確認ください。

充実の理由2
もらい事故や、
日常の被害トラブル
にも対応

弁護士費用等補償特約

弁護士費用等補償特約は偶然な事故で損害を被った場合に損賠賠償を弁護士に委任するための費用など補償する特約です。

偶然な事故で損害を被った場合に、
損害賠償請求を弁護士に委任するための費用などを補償する特約です。

補償対象となる例

  • 事故の相手方から提示された損害賠償額に納得できないので弁護士に相談したい

  • 自転車に衝突されてケガ。相手方が治療費を払ってくれないので弁護士に対応を依頼したい

記名被保険者や、そのご家族の方が同内容の特約をセットした保険契約に加入されている場合には、補償内容が重複することがあります。ご契約にあたっては十分ご確認ください。

充実の理由4
お客さまに合わせた
補償プランをご提案

Point1
補償選びも
チャット・電話
サポート!

アクサダイレクトでは、チャットやお電話でもお見積りやお申込みに関するご相談を受け付けています。
電話でご要望にあった補償プランを作成することもできますので、お気軽にお問合せください。

アクサダイレクトでは、インターネットだけでなく、チャットや電話でもご相談を受け付けています。

チャットボットでは24時間365日お客さまをサポートします。

チャットボットによる自動回答で解決できなかった場合は、オペレーターへ対応を引き継ぐことも可能です。

オペレーター受付時間:平日9時~17時

チャットボット サンプル画面1 チャットボット サンプル画面2

Point2
お見積り結果の画面で
お客さまに合った補償プランをご提案!
「補償おすすめ機能」

「自分に必要な補償がわからない」という方も安心!
過去の実績データをもとにしたAIの知能と、わたしたち自動車保険のプロの経験を掛け合わせて、お客さまひとりひとりに合わせた補償内容をセレクトし、あなたにおすすめの補償プランをご提案します。

お客さまひとりひとりに合わせた補償内容をセレクトし、あなたにおすすめの補償プランをご提案します。

補償内容にも保険料にも納得できるプランづくりをお手伝いします。

「補償おすすめ機能」でおすすめした理由もしっかり提示!お客さまごとに補償プランの内容を説明します。

お見積り結果ページ サンプル画面

特約つけても
今の保険料より下がるかも?

あなたの条件で今すぐ保険料をチェック

おトク

代理店型からの切り替えで

保険料が平均
25,341節約!*1

*1 他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果で、以前よりどの程度保険料を節約できたかを具体的な金額でお答えいただいた方の平均値(回答数118件/2022年12月自社調べ)上記金額は当社実施のアンケート結果であり、契約条件・補償内容が相違する場合を含みます。

*2 割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。

*3 前契約で等級ダウン事故がある契約と比較した保険料の割引額です。また、分割払いの場合、一括払いの場合と計算方法が異なります。お見積り結果画面にて割引後の保険料をご確認ください。

*4 12歳以下のお子さまとは記名被保険者またはその配偶者と同居の親族をいいます。

*5 分割払いの場合、一括払いの場合と計算方法が異なります。お見積り結果画面にて割引後の保険料をご確認ください。また、保険期間の途中でEVまたはPHEVに車両入替した場合は、残りの保険期間に応じて割引額が異なります。

*6 分割払いの場合、一括払いの場合と計算方法が異なります。お見積り結果画面にて割引後の保険料をご確認ください。

「インターネット割引」+「無事故割引」で 最大22,000割引!*1

例えば

子育て応援割引 20等級継続割引 インターネット割引 無事故割引
の適用で年間保険料(一括払い)
割引適用前*2 19,060
15,060
ダイハツ タント(L375S)
年齢:31歳 等級:20等級
年間予想最大走行距離:1,000km以上
3,000km未満
子育て応援割引 20等級継続割引 インターネット割引 無事故割引
の適用で年間保険料(一括払い)
割引適用前*2 28,820
20,820
トヨタ ヴォクシー(ZRR80W)
年齢:39歳 等級:20等級
年間予想最大走行距離:1,000km以上
3,000km未満

ダイハツ タントの場合(L375S)

契約条件

  • 居住地:東京
  • 年間予想最大走行距離:1,000km以上3,000km未満
  • 用途車種:自家用軽四輪乗用車
  • 運転免許証の色:ゴールド
  • 初度登録年月:2013年1月
  • 事故有係数適用期間:0年
  • 使用目的:日常レジャー用
  • 保険始期日:2023年9月1日
  • 運転者年齢条件特約:30歳以上補償
  • 運転者限定特約:本人・配偶者型
  • インターネット割引:あり
  • 子育て応援割引:あり
  • 無事故割引:あり
  • 20等級継続割引:あり
  • EV割引:なし
  • ASV割引:なし

補償内容

  • 対人賠償保険:無制限
  • 無保険車傷害保険:2億円
  • 対物賠償保険:無制限
  • 人身傷害補償特約(搭乗中のみ):5,000万円
  • 対物全損時修理差額費用補償特約:50万円
  • 自損事故保険:人身傷害補償特約で補償されます
  • 搭乗者傷害保険:なし
  • 車両保険:なし
  • 日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付):なし
  • 弁護士費用等補償特約:なし
  • 車両新価特約:なし
  • レンタカー費用補償特約:なし
  • 鍵交換費用補償特約:なし
  • EV充電設備補償特約:なし

トヨタ ヴォクシーの場合(ZRR80W)

契約条件

  • 居住地:東京
  • 年間予想最大走行距離:1,000km以上3,000km未満
  • 用途車種:自家用普通乗用車
  • 運転免許証の色:ゴールド
  • 初度登録年月:2022年1月
  • 事故有係数適用期間:0年
  • 使用目的:日常レジャー用
  • 保険始期日:2023年9月1日
  • 運転者年齢条件特約:30歳以上補償
  • 運転者限定特約:本人・配偶者型
  • インターネット割引:あり
  • 子育て応援割引:あり
  • 無事故割引:あり
  • 20等級継続割引:あり
  • EV割引:なし
  • ASV割引:なし

補償内容

  • 対人賠償保険:無制限
  • 無保険車傷害保険:2億円
  • 対物賠償保険:無制限
  • 人身傷害補償特約(搭乗中のみ):5,000万円
  • 対物全損時修理差額費用補償特約:50万円
  • 自損事故保険:人身傷害補償特約で補償されます
  • 搭乗者傷害保険:なし
  • 車両保険:一般
  • 車両保険金額:300万円
  • 身の回り品保険:10万円
  • 免責金額:5万円(1回目)、10万円(2回目以降)
  • 日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付):なし
  • 弁護士費用等補償特約:なし
  • 車両新価特約:なし
  • レンタカー費用補償特約:なし
  • 鍵交換費用補償特約:なし
  • EV充電設備補償特約:なし

ご紹介した保険料は一例です。
お客さまの契約条件などにより、実際にご契約いただける保険料とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

あなたの条件で今すぐ保険料をチェック

*1 割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。

*2 子育て応援割引と20等級継続割引の割引額は、「割引適用前」の保険料にすでに反映されています。

おトクな理由2
保険料は
走る分だけ*1で合理的

要素ごとの事故の発生率の違いを保険料に反映させる「リスク細分型保険」を採用

アクサダイレクトでは、リスク要因となる要素を8つに分け、
要素ごとの事故の発生率の違いを保険料に反映させる「リスク細分型保険」を採用しています。
これによりお客さまのライフスタイルに合わせ、
合理的な保険料のご案内
が可能となっています。

*1 アクサダイレクトでは、予想される「年間走行距離」の最大値に応じて保険料を算出しています。距離区分は1,000km未満から20,000km以上まで、全8区分です。

保険料が変わる8つの要素

  • 運転免許証の色
  • お車の使用目的
  • 年間予想最大走行距離
  • お住まいの地域
  • 年齢
  • 用途車種、型式
  • 車齢
  • ノンフリート等級
年間予想最大走行距離

走行距離が少ないなら
保険料がよりお安く!

保険料は走る分だけで合理的

アクサダイレクトは
「年間予想最大走行距離」の区分が
業界最多8区分*2

運転免許証の色

ゴールド免許なら
保険料がよりお安く!

ゴールド免許の方は保険料がよりお安くなります。
お車の使用目的

休日ドライバー
(日常レジャー使用)
なら
保険料がよりお安く!

お車の使用目的が日常レジャーの方なら保険料がよりお安くなります。

「ネット型(ダイレクト型)自動車保険」は合理的な保険料で、
補償も基本補償と選べる補償からしっかりカスタマイズできます。

アクサダイレクトなら

代理店型の保険料を知っているお客さまのうち、95%の方がアクサダイレクトの保険料に満足していただいています。

アクサダイレクトなら保険料満足度は95%

*2 ダイレクト型自動車保険8社が設定している距離区分の自社調べ(2022年12月現在)

*3 他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果「とても満足」「満足」の合計割合(回答数118件/2022年12月自社調べ)

告知事項に関するご注意

「記名被保険者の氏名・生年月日・住所(居住地)」や「年間予想最大走行距離」「運転免許証の色」「お車の使用目的」などは告知事項です。告知事項が事実と相違している場合や事実が記載されていない場合には、ご契約を解除し保険金をお支払いできないことがありますので正確に申告してください。

おトクな理由3
お客さまとダイレクト!
だからグッドプライス!

ネット型(ダイレクト型)
お客さまと直接やりとりするから 中間コストを圧縮
代理店型は
中間コストが保険料に反映
お客さま
保険会社
代理店

ネット型(ダイレクト型)自動車保険は、
インターネットやお電話などを活用して直接お客さまとお取り引きすることで中間コストを圧縮し、
合理的な保険料をご提供します。

ネット型(ダイレクト型)は
保険料が安い分、
補償が薄いのでは?

対人・対物賠償保険、車両保険などの基本的な補償に
代理店型と大きな違いはありません。

「インターネット割引」と「無事故割引」あわせて
最大22,000円割引!

あなたの条件で今すぐ保険料をチェック

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。

自動車保険の保険料
かんたんシミュレーション

車検証やお車の情報など分からなくてもOK!
簡単な4つの質問に答えるだけで概算保険料が確認できます!

サクっとかんたん!

シミュレーション結果は、あくまでも目安(概算)となります。
実際の保険料はお客さまのご契約条件によって異なります。

アクサダイレクトの
自動車保険
お客さまの評価

ご契約者の方からいただいたご意見をご不満も含めて紹介いたします。

  • お客さまからの評価

    契約時に外資系で不安もありましたが事故の対応なども満足しています。

  • お客さまからの評価

    きめ細やかに事後処理を説明してくれて良かった。

  • お客さまからの評価

    難しい状況だったのにも関わらず、必要な時間を掛けて処理してくれたことに感謝してお...

  • お客さまからの評価

    担当の人への引き継ぎが足りなかったのか、担当の人の確認の仕方が悪かったのか、こち...

  • お客さまからの評価

    煩わしさがなく、商品内容も分かりやすい。

  • お客さまからの評価

    自動車保険の更新をウエブでするのもとても楽でしたし、保険請求をしなければならなか...

  • お客さまからの評価

    他社に比べ、廉価な感じでした。

  • お客さまからの評価

    相手会社との兼ね合いもあると思うが、非常に時間がかかった。

  • お客さまからの評価

    走行距離の区分をもう少し分けてもらいたい。

アクサダイレクトの自動車保険を選んだ理由

実際のデータからアクサダイレクトが選ばれている理由をご紹介します。

第1位 保険料の安さ 89.8%
第2位 補償内容が選べる 43.2%
第3位 名前をよく聞く会社 35.6%

他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート「当社を選んだ理由」(回答者数118人(複数回答あり)/2022年12月自社調べ)

豊富な補償から
自分のライフスタイルに
合わせて選べる

豊富な補償から自分に合った補償を組み合わせることができます。

補償内容は、基本補償をベースにお客さまのニーズに合わせて、追加補償を自由に組み合わせることができます。
補償も保険料も必要な分だけでかしこく節約!

「基本補償」をベースに、「追加補償」を自由に組み合わせることができます。

自動セット

相手方への補償

対人賠償保険

ご契約のお車の事故により他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担する場合に、自賠責保険(強制保険)などで支払われる金額を超える部分に対して、保険金をお支払いします。

対物賠償保険

ご契約のお車の事故により、ほかの車や建物など他人の財物(モノ)に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担する場合に、保険金をお支払いします。

ご自身や同乗者への補償

自損事故保険

自損事故により運転者や同乗者が死傷され、かつ自賠責保険(強制保険)などで補償が受けられない場合に、保険金をお支払いします。

人身傷害補償特約をセットしている場合は、人身傷害補償特約で補償されます。

無保険車傷害保険

任意保険に加入していない車との事故などで、運転者や同乗者が死亡または後遺障害を被り、相手の方からの賠償を十分に受けられない場合に、保険金をお支払いします。

人身傷害補償特約をセットしている場合は、人身傷害補償特約から優先してお支払いします。

選べる基本補償

ご自身や同乗者への補償

人身傷害補償特約

運転者や同乗者が事故で死傷された場合に、その治療費用などの実費に対して保険金をお支払いします。

搭乗者傷害保険

運転者や同乗者が事故で死傷された場合に、保険金をお支払いします。

必ずどちらかをセットしてください。両方セットすることも可能です。

ご自身のお車などへの補償

車両保険

ご契約のお車の損害を補償する保険で、ご希望に応じて任意にセット可能です。一般車両保険(フルカバータイプ)、「車対車+A」車両保険(スタンダードタイプ)、車両保険なしからお選びいただけます。

自動セット特約

他車運転危険補償特約

記名被保険者、その配偶者またはこれらの同居の親族もしくは別居の未婚の子が、臨時で他人の車を借りて運転中に起こした事故などについて補償します。

被害者救済費用補償特約

ご契約のお車の欠陥・不正アクセスなどにより人身事故または物損事故が発生した場合で、被保険者に法律上の損害賠償責任がなかったことが確定したときに、被害者を救済するための費用をお支払いする特約です。

人身事故は対人賠償保険の保険金額を限度とし、物損事故は対物賠償保険の保険金額を限度とします。

選べる追加補償
(任意セット特約)

レンタカー費用補償特約

車両保険(「一般車両保険(フルカバータイプ)」および「車対車+A(スタンダードタイプ)」)にセットできる特約です。車両保険の対象となる事故により、ご契約のお車の代車としてレンタカーを当社が指定するレンタカー会社で借りた場合にかかる費用に対して、保険金をお支払いする特約です。

保険始期日が2022年12月13日以降のご契約よりセットできます。

鍵交換費用補償特約

車両保険(「一般車両保険(フルカバータイプ)」および「車対車+A(スタンダードタイプ)」)にセットできる特約です。ご契約のお車のカギの盗難・紛失があった場合や、ご契約のお車が盗難後に手元に戻った場合で、以後のお車の盗難を防止するためにご契約のお車のカギおよび錠(シリンダーやイモビライザーの電子IDコードを含みます)を交換するときに保険金をお支払いする特約です。

保険始期日が2022年12月13日以降のご契約よりセットできます。

車両新価特約

車両保険(「一般車両保険(フルカバータイプ)」および「車対車+A(スタンダードタイプ)」)にセットできる特約です。この特約をセットすることで、車両保険の対象となる事故によりご契約のお車に大きな損害が生じた場合、新車の時と同等の金額を保険金で受け取ることができます。

保険始期日が2022年12月13日以降のご契約よりセットできます。

地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約

車両保険(「一般車両保険(フルカバータイプ)」および「車対車+A(スタンダードタイプ)」)にセットできる特約です。この特約をセットすることで、通常の車両保険では補償されない地震・噴火・それらによる津波などによってご契約のお車が全損となった場合に、一時金をお支払いします。

対物全損時修理差額費用補償特約

対物事故における相手の方の車の修理費がその車の時価額を上回る場合、その差額を被保険者が負担した場合に、保険金をお支払いします。

日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)

日常生活における偶然な事故で、他人の財物(モノ)を壊したり、他人にケガをさせ、法律上の損害賠償責任を負ったことによって被った損害に対して、保険金をお支払いする特約です。

弁護士費用等補償特約

記名被保険者またはそのご家族などが、日本国内において偶然な事故により被害にあわれた場合に、相手方への損害賠償請求をあらかじめ当社の承認を得て弁護士などに委任した際に生じる費用をお支払いします。

EV充電設備補償特約

ご自宅の駐車場などに設置している電気自動車などのための充電設備に、偶然な事故により損害が生じた場合、修理などの費用を補償する特約です。

保険始期日が2022年12月13日以降のご契約よりセットできます。

ファミリーバイク特約

記名被保険者、その配偶者またはこれらの同居の親族もしくは別居の未婚の子が原動機付自転車を運転中に起こした対人・対物・自損事故について保険金をお支払いします。

アクサ安心プラス

複数の特約からなるパッケージで、「ファミリープラス」「レディースプラス」「ペットプラス」の3つのプランがあります。
お客さまのニーズに合わせて、複数のプランをお選びいただくことも可能です。

このパッケージは搭乗者傷害保険のご契約がない場合にはセットすることができません。

代理店型とネット型(ダイレクト型)の違い

加入方法の違い

代理店型は対面式で代理店担当者を通じて加入するのに対し、ネット型(ダイレクト型)はインターネットや電話などから保険会社と直接契約します。

代理店型自動車保険の場合
自動車販売店などの代理店でお申込み お客さま 代理店 保険会社 中間コストが保険料に反映
ダイレクト型自動車保険の場合
(アクサダイレクト)
インターネットやお電話でお申込み お客さま ダイレクト 保険会社 お客さまとダイレクト 中間コストを圧縮

保険料の違い

ネット型(ダイレクト型)は代理店手数料などの中間コストが圧縮できるため、代理店型に比べると保険料が安いケースが多くなります。「保険料が安い分、補償が薄くなりそう」と思われがちですが、対人・対物賠償保険、車両保険などの基本的な補償に大きな違いはありません。

代理店型自動車保険から切り替えた
新規ご契約者さまの

98%
「保険料と補償のバランスがよい」と回答

他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果「とてもよいと思う」「よいと思う」の合計割合(回答数118件/2022年12月自社調べ)

代理店型自動車保険からの
乗り換えについて

代理店型からネット型(ダイレクト型)へ乗り換えを検討しているけど「補償選びに悩みそう」「事故対応は大丈夫?」「外資系って、冷たくない?」という疑問やお悩みについてお答えします。

代理店型からネット型(ダイレクト型)へ乗り換えを検討しているけど「補償選びに悩みそう」「事故対応は大丈夫?」「外資系って、冷たくない?」という疑問やお悩みについてお答えします。

3分でかんたん!お見積り
個人情報の入力は不要!

自動車保険の乗り換え・初めて加入をご検討中の方へ

代理店型自動車保険をご契約中の方へ

代理店型自動車保険を
ご契約中の方へ

ネット型(ダイレクト型)自動車保険を安心してお選びいただくために、代理店型自動車保険との違いやよくある疑問にお答えします。

自動車保険の乗り換えを検討されている方へ

自動車保険の乗り換えを
検討されている方へ

自動車保険の乗り換えを検討するタイミングや必要書類について、手続き方法やポイントなど詳しく解説します。

自賠責保険(強制保険)と自動車保険(任意保険)の違いについて

自賠責保険(強制保険)と自動車保険(任意保険)の違いについて

加入が義務づけられている「自賠責保険(強制保険)」と自分の意思で加入できる「任意保険(自動車保険)」について、加入の必要性や補償内容の違いについてご紹介します。

はじめてお車の購入をご検討の方へ

はじめてお車の購入を
ご検討の方へ

「自動車保険(任意保険)について詳しく知りたい!」
「お見積りについて詳しく知りたい!」そんなお客さまへポイントをご紹介します!

補償内容の選び方

補償内容の選び方

すべての方が対象となる「基本補償」と、自由に選べる「追加補償」を組み合わせることができます。「保険料の安いプラン」などのおすすめプランもご紹介します!

等級制度まるわかりガイド

等級制度まるわかりガイド

事故歴に応じて保険料が割増・割引される自動車保険(任意保険)のノンフリート等級制度についてご説明します。

保険料の相場は?どうやって決まるの?

保険会社を選ぶときに保険料の平均・相場はいくらぐらいかと気になる方も多いと思います。自動車保険の保険料は、さまざまな条件で変わってきますが、大きく分けると次の2点があげられます。

車や運転者のリスク要因

主に運転される方の条件やお車の型式によって事故に遭う確率や予測される損害の大きさが変わってきます。リスクが高い場合は保険料も高くなり、リスクが低い場合は保険料も安くなる仕組みです。
リスク要因の代表的な例として「型式別料率クラス」があげられます。型式別料率クラスについて詳しくは、型式別料率クラスとはをご確認ください。

補償内容

補償内容が手厚いほど保険料は高くなり、必要最低限に設定する場合は保険料を抑えることができます。そのため、同じ車でも補償内容の設定によって保険料が変わってきます。

ほかにも、等級の大きさや事故歴の有無などによって自動車保険の保険料は変わります。保険料の割増引率に影響する等級について詳しくは、自動車保険の等級制度まるわかりガイドをご確認ください。
アクサダイレクトの自動車保険では、ライフスタイルやお車の使い方などによって、お客さま一人ひとりに合った保険料をご提案します。

自動車保険のお見積りから
契約手続きまでの流れ

アクサダイレクトの自動車保険はお見積りからお申込みまでウェブサイトで簡単に手続きできます。

1 お見積り条件の入力

お見積り条件の入力

個人情報入力不要・
3分で保険料を確認!

2 お見積り結果の確認

お見積り結果の確認

お客さまに合った
補償内容と保険料をご提案

3 お申込みの情報の入力・保険料のお支払い

お申込みの情報の入力 保険料のお支払い

クレジットカード支払/
コンビニ支払から選べる

4 お申込み完了

お申込み完了

最短で翌日から
補償開始!

お申込み後に書類の返送が必要な場合があります。

アクサダイレクトなら
忙しいあなたでも大丈夫!

書類不要!

手元に車検証や
保険証券がなくても

概算で保険料を確認できます。

手元に車検証や
保険証券がなくても

概算で保険料を確認できます。

最短で翌日から!

保険始期日は最短で、
お見積りいただく翌日から
設定が可能です。

保険始期日は最短で、
お見積りいただく翌日から
設定が可能です。

7日以内OK

満期日を過ぎていても、
(満期日を含め)7日以内で
あれば等級などを引き継いで
手続き可能です。

満期日を過ぎていても、
(満期日を含め)7日以内で
あれば等級などを引き継いで
手続き可能です。

3分でかんたん!お見積り
個人情報の入力は不要!

自動車保険の
よくあるご質問

  • 自動車保険の「等級」とは?

    保険料を決める要素の一つであるノンフリート等級制度で使用しているのが、ノンフリート等級です。
    自動車保険では、「1等級から20等級」「無事故・事故有」の区分により保険料が割引・割増されるノンフリート等級制度を採用しています。この制度では、保険金をお支払いする事故の有無、事故内容、事故件数などにより、継続契約の等級および事故有係数適用期間が決定され、決定された等級および「無事故」「事故有」区分別の割増引率がご契約に適用されます(*)。無事故であれば等級は年々上がって割引率が高くなり、逆に事故を起こして保険を使った場合、次年度の等級が下がり保険料が割増となります。なお、現在ご加入の自動車保険から他社へ乗り換えた場合でも等級を引き継ぐことができます(*)

    保険会社によって異なる場合があります。

    詳しくは等級制度の基礎知識をご確認ください。

  • 車両保険ってつけた方が良い?

    車両保険とは、事故にあったときの自己負担分の修理費用を補償してくれるものです。
    相手がいる事故で自分の車に傷がついたり壊れてしまった場合、修理費のうち、相手の過失割合分は相手の対物賠償保険から補償されます。しかし、残りの自分の過失割合分は自分自身で負担しなければなりません。また、自然災害や盗難、いたずらなどの被害にあった場合でも車両保険をセットしていれば、修理費などの補償がされるので安心です。

    車両保険について詳しくは車両保険を、車両保険の補償内容について詳しくは車両保険の補償内容を知っておこう(車両事故編)をご確認ください。

  • 自動車保険とは?

    自動車保険は、自動車の事故によるさまざまな損害を補償する保険です。
    相手の身体や財物(モノ)に与えた損害を賠償する保険や、運転者や搭乗者の身体の傷害を補償する保険、自分の自動車の損害を補償する保険などがあります。
    一般的に自動車保険は「自賠責保険(強制保険)」と「自動車保険(任意保険)」の2つに大きく分かれます。

    自賠責保険について詳しくは任意保険とは?自賠責保険(強制保険)との違いは?を、任意保険の種類について詳しくは自動車保険(任意保険)の種類はいくつ?をご確認ください。

  • 自動車保険を選ぶポイントとは?

    保険料と補償内容のバランスを考えて自動車保険を選ぶことがポイントとなります。
    保険会社を選ぶ際、保険料の安さを考慮することも大切ですが、それ以上に「いざというとき」にしっかりと補償やサービスを受けられるということが大切です。

    補償内容はあらかじめセットされたものやお客さま自身がカスタマイズできるものなど、保険会社によってさまざまです。必要な補償は含まれているか、無駄な補償はないかなどをよく確認し、保険料と補償内容のバランスを考えた賢い選択をしましょう。

    初めて自動車保険に入るときのポイントについて詳しくははじめて自動車保険に入るときのポイントと基礎知識を、補償選びのポイントについて詳しくは補償選びのポイントを、自動車保険会社の選び方・ポイントについて詳しくは自動車保険会社の選び方・4つのポイントをご確認ください。

  • 自動車保険のロードサービスとは?

    自動車にトラブルが発生した場合、それらを解決するために利用できるのがロードサービスです。
    ロードサービスではパンクやガス欠、バッテリー上がり、レッカーによる移動といった自動車のトラブルに関するさまざまなサポートが受けられるのはもちろん、遠方で事故にあわれた場合には、宿泊費用や帰宅費用の補填などのサポートも受けることができるものもあります。
    近年では多くの自動車保険に自動付帯されているロードサービスですが、サポートの内容や利用条件などは保険会社により異なりますので、よく確認し自動車保険を検討しましょう。

    ロードサービスについて詳しくはロードサービスとは?利用場面や等級への影響、料金について解説を、アクサダイレクトのロードサービスについて詳しくはAXAプレミアムロードサービスをご確認ください。

お手続きはかんたん!

  • ウェブサイトでお見積りからお申込みまで
  • お見積りは何度でも
    プラン変更可能
  • お見積りを保存して
    後日確認

お見積りからお申込み完了までのご契約手続きの流れをご案内します。

インターネット割引と
無事故割引あわせて

最大22,000

※ 割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。

代理店型自動車保険から
切り替えた
新規のご契約者さまの

平均節約額25,341

詳細はこちら

閉じる