自動車保険

代理店型自動車保険からの乗り換えガイド

代理店型からダイレクト型自動車保険への乗り換えを検討されている方へ、
保険料や補償内容に関する疑問やお悩みにお答えします。

同じ補償内容でも代理店型とダイレクト型で保険料が違うの?

自動車保険には大きく分けて、対面式で代理店担当者を通じて加入する「代理店型自動車保険」と、
インターネットや電話などを通じて加入する「ダイレクト型(通販型)自動車保険」の2種類があります。

代理店型
ダイレクト型

(アクサダイレクト)

代理店型
お客さま 代理店 保険会社 代理店担当者を通じて自動車保険に加入するため、中間コストが保険料に反映されます。

ダイレクト型

(アクサダイレクト)

お客さま ダイレクト 保険会社 インターネットや電話などから保険会社と直接契約します。代理店手数料などの中間コストが圧縮されるため、代理店型に比べると保険料が安いケースが多くなります。
アクサダイレクトなら

他社(代理店型)から切り替えた
新規のご契約者さまの

年間の平均節約額 25,480*1
保険料満足度 95*2

*1他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果で、以前よりどの程度保険料を節約できたかを具体的な金額でお答えいただいた方の平均値(回答数222件/2020年11月自社調べ)
上記金額は当社実施のアンケート結果であり、契約条件・補償内容が相違する場合を含みます。

*2他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果「とても満足」「満足」の合計割合(回答数252件/2020年11月自社調べ)

でも、代理店型から乗り換えるのって心配…

ダイレクト型自動車保険に対して、「補償選びに悩みそう」「事故対応は大丈夫?」
「外資系って、冷たくない?」と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

1.保険に詳しくないから、
必要な補償を選べるか不安…

代理店型自動車保険の場合、担当者と相談しながら補償を選ぶことができます。他方、アクサダイレクトの場合は、ウェブサイト上で24時間365日お見積りが可能で、見積結果ページでも補償について詳しく説明しております。そのため、お客さま自身のペースで、納得したうえで必要な補償を選ぶことができます。

補償選びの参考となるページとして、補償内容の選び方では補償選びのポイントや保険料の節約ポイントについてご紹介しておりますのでご覧ください。

スマホでお見積りいただくと、100万件以上のご契約内容をもとに、お客さまにあった補償プランが提案されます。そのため、この補償おすすめ機能を参考にして補償を決めることもできます。

契約条件によって、車両保険がセットできない場合や補償おすすめ機能が表示されない場合があります。

2.事故の場合、
しっかりと対応してくれるか不安…

代理店型自動車保険の場合、事故が起こった際は代理店担当者が対応を行います。他方、アクサダイレクトでは専門スタッフが24時間365日事故対応を受け付けており、事故受付から事故解決までお客さまを手厚くサポートします。

突然の事故。状況に応じてすぐにロードサービスやレッカーの手配を行います。現場でお客さまに代わって、事故の相手方とお電話で直接お話することも可能です。

必要に応じて、事故のご連絡をいただいた当日中に、お客さまへ初期対応結果をご報告いたします。初期対応には、事故の相手方への連絡や病院・修理工場の連絡、代車の手配などが含まれます。

※ 当日中のご報告については、年末年始を除く9時から19時までに受付が完了した事故が対象となります。

必要に応じて、訪問面談スタッフがお客さまや被害にあわれた方にも直接お伺いしてご相談に乗ります。

アクサダイレクトなら

他社(代理店型)から切り替えた
新規のご契約者さまの

「ロードサービスや事故対応が十分だと思う」と回答93%*3

*3他社(代理店型)から切り替えた当社自動車保険新規ご契約者さまアンケート結果「とても十分だと思う」「十分だと思う」の合計割合(回答数252件/2020年11月自社調べ)

3.外資系だし、事故に遭った際に
親身に対応してくれるか不安…

万が一事故に遭われた際は、当社の専任スタッフがお客さまに寄り添って不安を解消し、スピーディーに事故に対応できるよう日々努力を重ねています。

担当スタッフの声(一例)

事故受付・解決スタッフ
事故受付・解決スタッフ
じっくり話をうかがい
沈んだ気持ちにも寄り添います

交通事故という思わぬ事態に遭遇し動揺しているお客さまに対して、まずは「傾聴の姿勢」をもって対応を心がけております。
どのような事故状況であったのかを詳しく確認し、お客さまのお気持ちに常に寄り添います。
事故後の沈んだ気持ちの中でも、全部アクサに任せてよかったと思える確かな安心をお届けできる担当者でいられるよう日々対応しております。

担当スタッフの声

個人情報の入力は不要!

「メールアドレス」や「電話番号」などの個人情報を入力いただかなくても、お見積り結果をご確認いただけます。
まずはお気軽にお見積りください。

お見積りからご加入まで、スマホでカンタン。保険料のお見積りはたった3分!初めての方にもわかりやすい お見積りからご加入まで、スマホでカンタン。保険料のお見積りはたった3分!初めての方にもわかりやすい

補償内容に関する難しい用語もイラスト付きでわかりやすく説明。さらに、100万件以上のご契約内容をもとに、お客さまのタイプにあわせて補償を選び、保険料をお見積りします。「保険は用語が難しくて、正しく補償が選べるか不安・・」という方にもお気軽にお見積りいただけます。しかも、スマホで見積れば、お客さまと似た条件の方の補償の選び方を見ることができます。

あなたにおすすめの補償内容を
アイコンでお知らせ!

自分に似た条件の方の補償の
選び方を確認できる!

契約条件によって、車両保険がセットできない場合や補償おすすめ機能が表示されない場合があります。

画面は一例です。内容が変更になる場合があります。

個人情報の入力は不要!

「メールアドレス」や「電話番号」などの個人情報を入力いただかなくても、お見積り結果をご確認いただけます。
まずはお気軽にお見積りください。

お見積りからお申込みまでの流れや、車種別のシミュレーションはこちら

よくあるご質問

  • 現在加入している自動車保険がありますが、途中で解約して申込むことはできますか?

    途中で解約することはできますが、下記の理由などによりお客さまに不利益が生じる場合がありますので、保険期間の中途で解約し新契約を締結することは、おすすめいたしません。

    適用されるノンフリート等級は、無事故の場合であっても現在と同じ等級で再度1年間ご契約いただくことになり、1等級上がる(割引率が上がる)タイミングが遅れます。また、事故有係数適用期間1〜6年の場合には、年数が減るタイミングも遅れます。
    現在のご契約の解約日より7日を経過後にご契約いただく場合、ノンフリート等級割引の引継ぎができません。(事故有係数適用期間は継承します。)
    事故有りの場合は、新契約には事故件数に応じた等級および事故有係数適用期間が適用されます。
    そのため、当社ではお客さまの不利益を回避するため、保険満期日をもってのお切り替えをおすすめしております。

  • 現在、ほかの損害保険会社に加入しています。ノンフリート等級および事故有係数適用期間は引き継げますか?またアクサダイレクトからほかの損害保険会社への引継ぎはできますか?

    ノンフリート等級および事故有係数適用期間は日本国内にある損害保険会社または農協共済(JA共済)、全自共、全労済、教職員共済、日火連(旧中小企業共済)から引き継ぐことができます。もちろんアクサダイレクトからほかの損害保険会社などへの引継ぎも可能です。

  • 申込み手続きはいつまでにすればよいですか。

    保険始期日の前日までお申込み手続きが可能です。

    インターネットでのお手続きの場合、保険始期日前日23:45までに完了いただくようお願いいたします。
    お支払い方法はクレジットカード支払、コンビニ支払(オンライン方式)(*)をご選択いただけます。
    コンビニ支払をご選択いただいた場合、お申込み手続き後にコンビニエンスストアでのお支払い手続きが必要となりますが、お支払い期限についても保険始期日の前日までとなりますのでご注意ください。

    お電話によるお申込みの場合は、契約者ご本人さまよりカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
    お支払い方法はクレジットカード支払、コンビニ支払(払込票郵送方式)、コンビニ支払(オンライン方式)(*)をご選択いただけます。
    なお、コンビニ支払(払込票郵送方式)をご希望の場合は保険始期日の4日前までにご連絡ください。

    コンビニ支払(オンライン方式)について、セブンイレブンでお支払いされる場合は、保険始期日の2日前までにお申込みください。
    保険料のお支払い手続きについて詳しくはこちらをご確認ください。

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。