よくあるご質問
(自動車保険・バイク保険共通)

一般車両保険(フルカバータイプ)と
「車対車+A」車両保険(スタンダードタイプ)の違いは何ですか?

一般車両保険(フルカバータイプ)と「車対車+A」車両保険(スタンダードタイプ)の違いは、補償の範囲です。

一般車両保険は、ご契約のお車が損害を被った場合、ほとんどの事故に対応する、幅広い補償タイプです。
一方の「車対車+A」車両保険は、一般車両保険と比べると補償範囲は限定されます。あて逃げなど相手がわからない事故や、電柱やガードレールへの衝突・接触などの単独事故は補償されません。そのぶん保険料が安くなります。

一般車両保険(フルカバータイプ) 当て逃げ 電柱、ガードレール、車庫への衝突、接触 自転車との接触 その他の墜落・転覆 「車対車+A」車両保険(スタンダードタイプ) 火災・爆発 落書き、いたずら 窓ガラス破損 台風、竜巻 洪水、高潮 車同士(*1)(*2)の衝突・接触 飛来中・落下中の他物との衝突 盗難 *1 二輪自動車および原動機付自転車を含みます。 *2 相手の車とその運転者または所有者が確認できた場合に限ります。また、ご契約のお車と所有者が同一のお車との事故は対象となりません。

詳しくはこちらをご確認ください。