現在地
自動車保険・バイク保険のよくあるご質問トップ保険商品について > 人身傷害補償特約と搭乗者傷害保険は両方支払われますか?

よくあるご質問

自動車保険・バイク保険共通

人身傷害補償特約と搭乗者傷害保険は両方支払われますか?

回答

両方の補償対象となる事故であれば、人身傷害補償特約と搭乗者傷害保険から重ねて保険金をお支払いいたします。

人身傷害補償特約

人身傷害補償特約は、運転者や同乗者が事故により死傷された場合に、その治療費用などの実費に対して保険金をお支払いします。過失割合にかかわらず、示談解決を待たずにスピーディーに保険金を受け取れます。

人身傷害補償特約について、詳しくはこちらをご覧ください。

搭乗者傷害保険

ご契約のお車を運転中の方、同乗者の方が事故にあって入院・通院する場合、部位・症状に応じて一時金を医療保険金としてお支払いします。死亡の場合は保険金額の全額を、後遺障害の場合はその程度に応じて保険金額の4%〜100%をお支払いします。なお、1名あたりの保険金額は500万円・1,000万円・1,500万円・2,000万円(バイク保険は200万円・300万円・500万円・1,000万円)からお選びいただけます。

搭乗者傷害保険について、詳しくはこちらをご覧ください。

よくあるご質問