自動車保険

車両保険の補償内容を知っておこう
(自然災害編)

台風の場合

台風により車に損害が発生した場合の補償をご説明します。

台風による被害

夏から秋の季節には必ずといっていいほど、日本列島を通過する台風ですが、近年では大雨などにより災害救助法が適用されるほど甚大な被害が発生しています。

台風によって車が被害を受けるケースは、主に以下のようなものがあります。

台風によって屋根瓦や看板が飛んできて車が傷ついた

台風によって屋根瓦や
看板が飛んできて車が傷ついた

河川の氾濫で車が水没した

河川の氾濫で車が水没した

木が倒れてきて車の天井がへこんだ

木が倒れてきて
車の天井がへこんだ

風によって飛ばされた看板や屋根瓦などが車にぶつかってしまう被害、車が水没したことにより、エンジンや電気系統のトラブルが起こることもあります。また、雨によって土壌が緩んでいる状態で強風が吹くことで、木が倒れて車の天井がへこむといった被害も起きるおそれがあります。

台風による被害に
備えるために

台風による車の損害は、一般車両保険・「車対車+A」車両保険のいずれでも補償されます。

一般車両保険
(フルカバータイプ)
「車対車+A」車両保険
(スタンダードタイプ)
台風による損害 ◯ ◯

大切なお車を守るため、車両保険のセットをお勧めします。

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。