業界最高水準のインターネット割引 最大20,000 閉じる
 
現在地
ホーム自動車保険事故対応とサービス

交通事故時の過失割合事例

事故タイプ別に「基本過失割合」をご紹介します。

交通事故時の過失割合とは?

相手がいる事故が起きたとき、その事故における「自分の過失(責任)」と「相手の過失(責任)」を割合にしてあらわしたものをいいます。双方に過失(責任)がある事故の場合、一般的には保険会社同士が窓口となり、実際の事故と類似した過去の裁判例を基本過失割合として、実際の事故状況に応じて過失割合を修正しながら決定していきます。

事故タイプ別の「基本過失割合」について

事故のタイプ別に代表的なケースの「基本過失割合」をご紹介します。
事故が発生した際には、事故状況を個々に確認したうえで過失割合を決めていきますので、実際に決定した過失割合と「基本過失割合」が異なる場合があります。

本ページでは、「基本過失割合」を掲載しています。事故が発生した際には、事故状況を個々に確認したうえで過失割合を決めていきますので、実際に決定した過失割合と「基本過失割合」が異なる場合があります。

「チームアクサ」の事故対応力

ページの先頭へ