自動車保険

駐車場内での事故

駐車場内で一方が駐車スペースから出る際の事故の過失割合

本ページでは、「基本過失割合」を掲載しています。事故が発生した際には、事故状況を個々に確認したうえで過失割合を決めていきますので、実際に決定した過失割合と「基本過失割合」が異なる場合があります。

駐車スペースから出てきた四輪車Aと駐車場通路を走行する四輪車Bが衝突

駐車スペースから出てきた四輪車Aと駐車場通路を走行する四輪車Bが衝突
過失割合
A 70%

A70%

B 30%

B30%

本ページは「基本過失割合」を掲載しています。実際に決定した過失割合と異なる場合があります。

駐車スペースから出ようとする車両Aは、通路を走行してくる車両に注意し、通路上を走行する他車両の通行を妨げないようにしなければいけません。また停止している状態のため通路を走行する車両Bよりも容易に安全を確認し、衝突を回避することができます。一方、通路を走行する車両Bも駐車スペースから出てくる車両Aを発見することは難しくありません。このような事故の場合、A70%:B30%が基本過失割合となります。

A、Bともに前進の場合でも後退の場合でも、この割合が基本過失割合となります。

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。