自動車保険

その他の事故

ドアを開けた際の事故の過失割合

本ページでは、「基本過失割合」を掲載しています。事故が発生した際には、事故状況を個々に確認したうえで過失割合を決めていきますので、実際に決定した過失割合と「基本過失割合」が異なる場合があります。
なお、四輪車と二輪車の事故では、二輪の運転者にケガがある場合を想定した「基本過失割合」となります。ケガがない場合は、四輪車同士の事故の「基本過失割合」を適用する場合があります。

停車中の四輪車が開けたドアが四輪車の右側を走行してきた二輪車に接触

停車中の四輪車が開けたドアが四輪車の右側を走行してきた二輪車に接触
過失割合
A 90%

A90%

B 10%

B10%

本ページは「基本過失割合」を掲載しています。実際に決定した過失割合と異なる場合があります。

停車中の四輪車がドアを開けた際に生じる事故は、四輪車の後方の確認不足が原因とされ過失が問われます。一方、二輪車にも前方の注意責任が問われることから、A90%:B10%が基本過失割合となります。

夜間や四輪車のハザードランプが点滅されていない場合など、状況に応じて過失割合が変わります。

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。