現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方犬好きのための犬図鑑 > トイ・プードル

トイ・プードル

トイ・プードル

かかりやすい病気・ケガ

外耳炎

耳が垂れていることと耳道にも毛が生えていることから、耳垢に細菌が繁殖して炎症を起こしやすいことが分かっています。

膝蓋骨脱臼

後ろ肢の膝のお皿(膝蓋骨)がずれて脱臼する病気です。足を触るとキャンと鳴く、後ろ足を不自然に上げたまま歩く、散歩を嫌がるといった症状が見られます。場合によっては手術が必要です。

レッグペルテス

大腿骨が成長する時期に関節周囲に炎症がおこり、大腿骨頭への血液供給が悪くなることで大腿骨頭が壊死してしまう疾患で、1歳未満で発症することが多く、手術が必要なこともあります。

水頭症

脳脊髄液の流れが滞ったり、産生量が増えてしまうことで、脳を圧迫し、姿勢の異常、失明、歩行異常、グルグル同じところを歩きまわるなどの神経症状があらわれることがあります。

免疫介在性多発性関節炎(関節リウマチ)

免疫介在性の関節炎で、中年齢の小型犬に発症しやすいことが分かっています。跛行などがみられます。

気管虚脱

肺へ空気を送る気管がつぶれてしまう病気で、初期は軽い咳からはじまり、ガァーガァーとガチョウが鳴くような音を出すこともあります。つぶれ方がひどければ、十分な量の空気が通れず呼吸困難を起こしてしまいます。

停留精巣(陰睾)

胎仔期の精巣は腎臓のすぐ近くに存在しますが、徐々に下降しはじめ、通常生後数ヵ月で正常に陰嚢の位置にきます。しかし、精巣が下降せずに腹腔内や鼠径部(=内股あたり)に存在することがあり、このような状態を停留精巣(陰睾)といいます。両方とも下降していないこともあれば、片方だけのこともあります。遺伝による発育障害が原因だと考えられています。

三宅 亜希先生

かかりやすい病気・ケガの監修

三宅 亜希先生

日本で唯一の会員制電話どうぶつ病院「アニクリ24」院長。都内の動物病院にて小動物臨床に従事したのち現職。繊細なコミュニケーション力を生かし、小動物医療の現場で毎日寄せられている様々な相談に応じている。

「犬好きのための犬図鑑」には「アクサダイレクトのペット保険」の補償対象外の病気やケガも掲載されていることがあります。補償対象外の病気については、「契約申込のご案内(兼重要事項説明書)」をご確認ください。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

特徴

歴史

祖先は水辺の猟犬

水辺の猟をする犬が祖先といわれており、16世紀の終わり頃、フランスの貴族の間で飼われるようになってから小型化が進みました。18世紀には画家ゴヤの絵画にも登場する犬がトイ・プードルではないかとされています。

サイズ

トイ・プードルは、最も人気のある犬種

プードルは、日本で血統書を発行する機関であるジャパンケンネルクラブ(JKC)で4つのサイズに分類されています。大きい順に、スタンダード、ミディアム、ミニチュア、そして24〜28cmのものがトイ・プードルで、日本では最も人気のある犬種といわれています。
さらに小さいタイニー、ティーカップと呼ばれるサイズもありますが、JKCでは認定されていないため、血統書上ではトイ・プードルとして扱われます。

被毛

毛色はさまざま

ブラック、ホワイト、ブルー、グレー、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、シルバー・ベージュ、レッドなどがあります。
匂いはほとんどなく、シングルコートなので季節による換毛期がありません。そのため、抜け毛掃除で何度も掃除機をかけるといった手間がありません。

お手入れ

カットのバリエーションが楽しめる

独特のカーリーヘアは抜け毛が少なく、放っておくとどんどん伸びて毛玉ができてしまうため、毎日のブラッシングは欠かせません。丁寧なブラッシングで、フワフワモコモコ感をキープできます。定期的にトリミングサロンでカットしてもらいましょう。
カットスタイルには、トイ・プードルを一躍人気犬種に押し上げたテディベアカットのほか、アフロやモヒカン、ピーナッツ(ムスタッシュ)などがあります。

寿命

長生きする犬種

平均寿命にはさまざまな説がありますが、一般的には14〜17歳とされており、小型犬の中でも比較的長寿の犬種とされています。

性格

しつけ

頭の良さは全犬種で2番目

明るく温厚で、活動的。性格もフレンドリーで、家族以外の人やほかの犬種とも仲良くできます。散歩やドッグカフェ、ドッグランに連れて行っても、問題なく過ごせる子がほとんどです。
全犬種の中で最も頭がいいとされる牧羊犬のボーダーコリーの次に頭がいい犬、といわれています。そのため、しつけもすぐに覚えてくれるので、初めて犬を飼う人にとっておすすめの犬種といえるでしょう。

ストレス

トイ・プードルは甘えん坊

甘えん坊の子が多く、飼い主さんが大好き!そのため、長時間お留守番をさせるとストレスをためて、物をかじるなどのいたずらをすることも。また、小型サイズでも元気いっぱいなので、お散歩を怠らないようにしましょう。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

小型犬

中型犬

大型犬

ページトップへ