現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方 > 犬の保険金請求事例

犬の保険金請求事例

病気やケガの種類によっては、思わぬ高額治療や長期治療が必要になることがあります。
ここでは、実際にご請求いただいた高額治療費の事例と、ご契約プランごとに補償額がいくらになるかをご紹介します。

外耳炎の請求事例

スタンダード・プードル(2才)
スタンダード・プードル(2才)

傷病名
外耳炎
通院回数
7回
入院日数
なし

治療費合計166,481

診療項目 数量 金額
初診料 1 1,620円
耳垢検査 1 1,080円
耳処置 2 3,456円
抗菌薬 3 7,612円
診察料 6 5,832円
レントゲン検査 1 5,400円
血液性科学 1 5,400円
血球検査 1 2,160円
静脈点滴 4 12,960円
細菌培養検査 1 6,480円
耳道洗浄 4 108,000円
抗生物質注射 4 5,185円
点耳薬 1 1,296円
合計 166,481円

プラン70の場合

自己負担額
30%

49,944円

アクサダイレクトが
補償する額 70%

116,537円

プラン50の場合

自己負担額
50%

83,240円

アクサダイレクトが
補償する額 50%

83,241円

皮膚炎の請求事例

柴犬(3才)
柴犬(3才)

傷病名
皮膚炎
通院回数
9回
入院日数
なし

治療費合計105,656

診療項目 数量 金額
初診料 1 1,500円
処置料 1 2,000円
アレルゲン検査料 1 12,000円
リンパ球反応試験 1 17,000円
再診料 8 5,600円
皮下注射 6 36,000円
内用薬 8 21,730円
真菌培養 1 2,000円
消費税 7,826円
合計 105,656円

プラン70の場合

自己負担額
30%

31,697円

アクサダイレクトが
補償する額 70%

73,959円

プラン50の場合

自己負担額
50%

52,828円

アクサダイレクトが
補償する額 50%

52,828円

下痢の請求事例

ミックス(2才)
ミックス(2才)

傷病名
下痢
通院回数
なし
入院日数
19日間(9日間 + 10日間)

治療費合計227,080

診療項目 数量 金額
診察料 2 3,100円
皮下注射点滴 3日間 7,760円
入院料 19日間 102,000円
看護料 19日間 76,500円
経口投与 15日間 13,000円
調剤処方料 1 700円
内服薬 1 600円
分包手数料 6 600円
注射各種 3日間 6,000円
消費税 16,820円
合計 227,080円

プラン70の場合

自己負担額
30%

68,124円

アクサダイレクトが
補償する額 70%

158,956円

プラン50の場合

自己負担額
50%

113,540円

アクサダイレクトが
補償する額 50%

113,540円

椎間板ヘルニアの請求事例

ミニチュアダックス(8才)
ミニチュア
ダックス(8才)

傷病名
椎間板ヘルニア
通院回数
なし
入院日数
14日間

治療費合計616,961

診療項目 数量 金額
基本診察資料 1 5,000円
入院料 14日間 126,000円
検査料 1 40,060円
画像診断料 1 126,000円
薬治療 1 9,800円
注射料 1 25,100円
処置料 1 35,100円
麻酔科 1 49,500円
手術料 1 154,700円
消費税 45,701円
合計 616,961円

プラン70の場合

自己負担額
30%

185,088円

アクサダイレクトが
補償する額 70%

431,873円

プラン50の場合

自己負担額
50%

308,480円

アクサダイレクトが
補償する額 50%

308,481円

アクサダイレクトにご請求いただいた治療費の一例であり、各診療項目は動物病院によって異なります。

保険金の支払限度額は、プラン70の場合は70万円、プラン50の場合は50万円までとなります。

オリコン顧客満足度第1位 新規成約キャンペーン

ページトップへ