アクサダイレクト

現在地
ホームペット保険猫の保険をご検討の方猫のお悩み相談室 > 猫のよくあるご相談

猫のよくあるご相談

涙目ロシアンブルー・10歳・オス

質問

猫風邪をひいている時に、結膜炎になってしまいました。
最近目やにがかたまってしまいました。どのようにお手入れしてあげればよいでしょうか?

ロシアンブルー
獣医師の回答

目やには、ぬるま湯を含ませたコットンやティッシュでふやかして、優しく取り除いてあげましょう。

一日に1、2回取る程度で目やにの色も黒や白であれば正常ですが、飼い主さんがきれいに目やにを、ふき取っても目やにがついていたり、黄色や黄緑色の場合は、目に炎症や感染があるサインです。

このような場合には早めにかかりつけの先生にみていただき治療をしましょう。

薬の飲ませ方ミックス・5歳・メス

質問

膀胱炎と診断されました。抗生剤を錠剤で処方され、自宅で投薬することになりましたが、薬を飲ませるのがとても難しく困っています。

ミックス
獣医師の回答

猫に薬を飲ませるのは、難しいですよね。
薬を飲ませる際のコツをご紹介します。

[猫に直接薬を飲ませる方法]

  1. 猫の頭を保定する
    →飼い主さんの利き手に薬を持ち、反対の手で猫の耳(頭頂部)の方から手を入れ、指を猫の頬の骨の上におき猫の頭を保定
  2. 猫の口を開く
    →猫の頭を後ろに反らし、猫の口が少し開いたら下の前歯を指で軽く押す。(薬を持っていない側の手で)
  3. 薬を口の中に入れる
    →薬を猫の舌の根元近くを目指して素早く落とすようにして入れる。
    薬を口の中に入れたら頭を保定したまま口を閉め、のどの辺りをマッサージして飲み込むのをうながす。※顔にフッと息を吹きかけてもいいですね。

猫を保定するのが難しい場合は、少量のチーズなどで薬をくるみ、薬の味を分からないようにして飲み込みやすくする方法もあります。 薬をくるむものは、猫の好みのものや体質等にあわせて変えてください。

また、錠剤を細かくつぶして粉剤にしたり、粉剤を水等にといて液剤にしたりという方法もあります。
かかりつけの獣医さんにご相談してみてください。

歯磨きミックス・2歳・オス

質問

愛猫がなかなか歯磨きをさせてくれません、どうしたら口の中を触らせてくれますか?

ミックス
獣医師の回答

口は敏感な場所なので、いきなり触ろうとすると警戒してしまう場合が多いです。
まずはお顔や頭をなでてリラックスさせ、その時に口周りも一緒になでる事から始めましょう。

口周りを触る事に慣れてきたら、唇を少しだけ持ち上げたり、口をすこし開けたりする練習を。
うまくできたらたくさん褒めて、ドライフードなどをごほうびに与えてあげるとよいでしょう。
口を触る事ができるようになったら、実際にお手入れに使う歯ブラシなどをつかってのケアを始めましょう。
はじめのうちは、歯ブラシの先にウエットフードの汁など猫の好む味を少しだけつけてあげるのも効果的です。
大事なのは、口周りをなでたり、歯を触ったりする時にしつこくしすぎない事です。
嫌そうなそぶりが見られたら、すぐにやめましょう。
毎日歯を触る練習をして、少しずつお手入れに慣らしましょう。

誤食防止アメリカンショートヘアー・3歳・メス

質問

家の中で愛猫が誤食しないよう気をつけたいのですが、誤食防止のポイントはどのような点ですか?

アメリカンショートヘアー
獣医師の回答

年齢的には、若い頃に比べるといくらか落ち着いて行動するようにはなっている世代とは思いますが、それでも食べたら危険なものを口にくわえて遊んだりじゃれたりしている時に、誤って飲み込んでしまう事はあります。

食べて良いものと悪いものを、猫自身に判断させるのは難しいです。次のことに注意してみてくださいね。

  • 猫が口にしたら危険なものは猫の口が届くところには置かない
  • 誤食される可能性のある猫用のおもちゃなどは遊んだ後は速やかに片づけて出しっぱなしにしない

ぜひお試しになってみてくださいね。

噛み癖ミックス・1歳・オス

質問

愛猫が、私の手をめがけて噛みつくようになりました。
子猫だからでしょうか?

ミックス
獣医師の回答

ネコの1歳というのは、すでに成猫であり子猫ではありませんが、まだまだ遊びたい盛りです。
また、飼い主さんと一緒に過ごすうちに「こうしたら飼い主さんに遊んでもらえる!」と知恵もついてくるころですね。
また、手をめがけて噛みつくと、飼い主さんが手を軽く振り払ったり、「やめてー!」等色々と声掛けをしてくれるので、猫としても楽しいのかと思います。
基本的には「飼い主さんと遊びたい・気をひきたい」という目的で噛んできますから、下記のように対処してみてください。

  • 手を噛んで遊びを要求しないように、前もって十分に遊んであげて欲求を満たしてあげましょう。
  • 遊ぶ時は、手をオモチャにはせず、噛んでも安全なオモチャなどで遊ぶようにします。
  • 噛んできた時は「イタイ!」と一言だけ言って手を服の下に隠して無視をします。猫が落ち着いたらオモチャを使って遊びましょう。

※3・4ヶ月齢くらいの子猫の場合

猫には狩猟本能があり、手や足など動くものを獲物に見立てて噛みついてくることがあります。
また、早い時期から兄弟と離れて暮らしている猫の場合、兄弟間で噛む力を学習する機会がなく、手加減を知らない場合もあります。
噛みぐせは成長とともに改善されることが多いのですが、癖になってしまうこともありますの、できるだけ噛まれる状況を作らないようにしましょう。

外に出たがるミックス・9ヵ月・メス

質問

愛猫を完全室内飼いしています。
最近、窓から外を見て、外に出たそうな様子で困っています。

ミックス
獣医師の回答

若い猫は好奇心がとても強いので、窓の外に興味を持つこともあります。
外を眺める事は気晴らしにもなるので無理に止めさせる必要はありませんが、今後も完全室内飼いで過ごさせるのであれば、遊んであげる時間を増やしたりなど、室内で今以上にストレスを発散させて外への興味を強くさせない工夫をする方がよいでしょう。
リードをつけたり抱っこをしたりなど、猫の動きを制限した状態で外を散歩をさせたりするのは、自由に外に出たい気持ちをより刺激してしまうので積極的にはおすすめできません。

また、避妊去勢をしていない成猫の場合は、発情期を迎えると交配相手を求めて外に出たがる事があります。こういった場合には、不妊手術をする事で外に出たがる本能的な行動を少なくできるケースもあります。

(※避妊手術については、メリットとデメリットがありますので、かかりつけの先生とよくご相談なさってみてくださいね)

気になるお悩み相談を続々公開していきます

ページトップへ