現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方犬好きのための犬図鑑 > ミニチュア・ブル・テリア

ミニチュア・ブル・テリア

ミニチュア・ブル・テリア

特徴

歴史

ブル・テリアのミニチュア版

もともと、闘犬や狩猟犬としてブルドッグとテリアを交配させて誕生したのがブル・テリアです。ブル・テリアには4kgくらいの小さな犬と、20kgもある大きな犬が存在していました。さらに1835年、イギリスで闘犬が廃止されます。家庭犬としての改良が始まり、白いミニチュア・ブル・テリアの登場もあって次第に人気を呼ぶようになりました。一度は絶滅の危機に瀕しましたが愛好家たちの努力で復活。1939年にはイギリスのケネルクラブで正式にミニチュア・ブル・テリアはブル・テリアとは別の犬種として認定されました。現在はユーモラスな顔立ちなどで人気の高い犬種となっています。

サイズ

力強く筋肉質な体つき

日本で血統書を発行する機関であるジャパンケネルクラブ(JKC)ではミニチュア・ブル・テリアの体高は35.5cm以下と決められています。体重の規定はないですが、11〜13kgほどとなります。極めてしっかりとした体つきの中型犬で、ガッチリとした骨格に力強い筋肉をもっています。タマゴ型の頭部に、ユニークな顔つきも人気の理由のひとつです。

被毛

毛色はホワイトもしくはカラード

ホワイトには斑模様が入っている犬も多く、カラードにはブラック、地色とほかの色が均等に混ざったブリンドル、赤みがかった褐色のレッド、わずかに黒の差し毛が混ざった金色がかった色のフォーンなどの種類があります。被毛は短く、厚みはありません。

お手入れ

短毛で少ない被毛

シングルコートで短毛ゆえに、週に1回程度のブラッシングで十分といえます。その点はほかの犬種よりお手入れは少なくて済みます。シャンプーも2週間に1回程度で大丈夫です。イギリス原産とはいえ短毛なので、寒さには強いとはいえません。

寿命

寿命は11〜14歳前後

平均的な寿命は11〜14歳前後です。

性格

しつけ

落ち着いた性格に秘めた勇敢さ

闘犬や猟犬をルーツとする犬種だけに、非常に好奇心が強く、遊びやいたずらを好む性格です。体力もありタフで活動的な犬種といえます。しかも闘犬時代の性格も少し残っており、突然怒りだしたりすることもあるので、冷静に根気よくしつけることが重要になります。子犬の頃からさまざまな経験を積ませましょう。また噛み癖に悩まされることが多い犬種でもあります。やみくもにしかるのではなく、おもちゃなどを与えて遊びを交えながらしつけるようにしましょう。

ストレス

長めの散歩でストレス解消

非常に活動的な犬種なので、1日2回で30分以上、できれば1時間ほどの散歩をしましょう。体力があり、闘犬としての資質が残っているためか、散歩中にいきなり走り出してしまうこともあります。リードをしっかりと握って、飼い主の横をキープさせてしつけるようにしましょう。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

小型犬

中型犬

大型犬

ページトップへ