現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方犬好きのための犬図鑑 > バセット・ハウンド

バセット・ハウンド

バセット・ハウンド

特徴

歴史

歩いて人と行動を共にするウサギ用狩猟犬

バセット・ハウンドは、16世紀にフランスの修道院の僧が赤鹿狩り用の猟犬として、肢の短い、人間が追いつくことのできるくらい歩行速度の遅い犬として誕生させたのがはじまりと言われています。19世紀には、歩いて山に入って狩りをする飼い主と同じスピードで歩き、獲物に近づくと早足になって追いかけ、探し出した獲物には飼い主が来るまで襲わずに待つという、庶民の生活として定着したウサギ狩りの最良のパートナーになりました。
名前の由来は、フランス語で丈が低いことや脚が短いことを「バセー(英語ではバセット)」というところからきています。
1880年代後半からアメリカで映画、テレビドラマ、CMに出るようになり、漫画やアニメなどのキャラクターとしても登場。世界中の人が知る犬種となりました。

サイズ

体高は33〜38cm、がっちりとした体

日本で血統書を発行する機関であるジャパンケネルクラブ(JKC)では、標準的な体高を33〜38cmとしています。骨量が多くがっちりとした体で、体重は18〜27kg前後と見た目よりも重いです。

被毛

人気はブラックとホワイトとタンの3色

バセット・ハウンドの毛色は、一般的にブラック&タン&ホワイトか、レモンとホワイトのバイ・カラーです。ただし、許容されているハウンド・カラーであれば何色でも良いとされています。被毛は艶があり、なめらかなさわり心地です。

お手入れ

蒸しタオルでシワの汚れを軽く拭く

バセット・ハウンドの被毛は、スムースコートで抜け毛は少なく、お手入れは比較的簡単です。週に1回程度、ソフトタイプのブラシで血行促進のマッサージも兼ねる程度でいいでしょう。日頃のお手入れはブラッシングではなく蒸しタオルで、口の周りやシワの間の汚れを軽く拭いてあげるのがベスト。シャンプーも月1回程度で大丈夫です。

寿命

寿命は10〜12年で中型犬としては短い

バセット・ハウンドの寿命は10〜12年前後。個体差はありますが、中型犬としては少し短めです。

性格

しつけ

吠え声が大きいので無駄吠えをさせない

バセット・ハウンドは、温和でのんびりとした、猟犬ですが争いを好まない優しい性格で、知的な犬種です。頑固な面もあるので、しつけには根気が必要なときもあります。
匂いへの執着心が強いため、散歩では匂いの探索を止める訓練を幼犬のときから行うようにし、拾い食いなどをしないしつけが大切です。
吠える声が太く大きいので、集合住宅で飼う場合は近隣に迷惑がかからないように、しっかりと無駄吠えをしないようにしつけてください。

ストレス

体重管理には気をつけ、ゆっくりとした散歩を

バセット・ハウンドは猟犬ですが、活動的な犬種ではないので運動量はあまり必要ではありません。1日1時間程度、ゆっくりとした散歩で十分です。胴長短足のため「椎間板ヘルニア」になりやすいので体重管理には気をつけてください。室内ではフローリングは滑って関節などを痛めることもあるので、コルクマットを敷くなど滑り止め対策が必要です。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

小型犬

中型犬

大型犬

ページトップへ