現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方犬好きのための犬図鑑 > ダルメシアン

ダルメシアン

ダルメシアン

特徴

歴史

ダルメシアンの起源は謎のまま

ダルメシアンの起源は謎のままで、正確な祖先は不明です。古代エジプトやギリシャでダルメシアンに似た彫刻や絵が発見されていることから、ギリシャが原産という説や、クロアチアにあるダルマティア地方で生まれたので「ダルメシアン」という名前がついたという説もあります。いずれも移動民族であるジプシーとともに旅をしていたことから、発祥の地が不明なのではと言われています。そしてダルメシアンの起源がわからないほどの昔から繁殖され続けてきたのは、軍用犬、番犬、猟犬、伴走犬など、さまざまな用途に合わせて役割をこなせる知力、体力を持った優秀な犬種だったからということだけは確かな事実といえます。

サイズ

オス56〜61cm、メス54〜59cmが理想体高

日本で血統書を発行する機関であるジャパンケネルクラブ(JKC)では、理想体高をオス56〜61cm、メス54〜59cmとしています。体重は、オス27〜32kg、メス24〜29kgです。体高と体重のバランスが取れていることが重要です。

被毛

白地に黒またはレバー色の斑点

ダルメシアンは白地に、黒色またはレバー色の輪郭のはっきりした斑点があります。黒の斑点があるのは、ブラック・スポット・バラエティー。レバー色の斑点があるのは、レバー・スポット・バラエティーといいます。ブラックとブラウンの斑点の混合は認められず、斑点の直径は2〜3cmで丸く、明瞭で、まんべんなく分布されていることが望ましいとされています。

お手入れ

ラバーブラシと布で肌に優しく

ダルメシアンの被毛は、シングルコートでお手入れの簡単なスムースコートです。美しい水玉模様と柔らかなビロードのような手触りが魅力です。抜け毛は少なく、春秋の換毛期以外は、週1〜2回のブラッシングで十分です。皮膚が弱い犬種なので、肌に刺激の少ないラバーブラシを使用し、布で拭いてあげて毛を整えてあげましょう。シャンプーは月1〜2回程度でいいでしょう。

寿命

寿命は10〜13年で大型犬の平均

ダルメシアンの寿命は10〜13年前後。大型犬の中では平均的といえます。

性格

しつけ

褒めてしつけて、叱るときは一言で

ダルメシアンは、外向的で友好的、神経質でもなく攻撃的でもないため、比較的しつけがしやすいと言われています。一方で、人見知りも強く、他人やほかの犬には警戒心を見せることがありますので、初対面の接触には気を配ってあげましょう。ダルメシアンのしつけのポイントは、褒めて伸ばすこと。そして叱るときは「一言で短く」。長々と叱りすぎてしまうと卑屈になり、言うことを聞かなくなることがありますので注意が必要です。

ストレス

30kmの距離も走れるくらい走ることが大好き

馬車の伴走犬として活躍していたダルメシアンは、走ることが大好きで30km程度の距離をかなりのスピードで走れるくらい体力も持久力もあります。ジョギングしながらの散歩や、安全で広い場所なら自転車での散歩もいいでしょう。運動不足はストレスになり、問題行動の原因になるので、十分な運動をさせてください。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

小型犬

中型犬

大型犬

ページトップへ