現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方犬好きのための犬図鑑 > シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキー

特徴

歴史

寒冷地で活躍したハスキーボイスの大型犬

シベリアン・ハスキーは、スピッツ族に属する犬種で、エスキモー犬の一種。アラスカン・マラミュートやサモエドと近親関係にあります。シベリアやアラスカ、北極点探検で活躍し、その後、アムンゼンやスコットの南極大陸探検でも活躍したことで一躍有名になりました。また、体力があり犬ぞりのレースでも、優秀な成績をおさめたことで注目を浴びました。日本では90年代に、ある少女漫画をきっかけにハスキー犬ブームとなり、一般家庭での人気が急激に高まりました。名前の由来は、遠吠えするときの鳴き声がハスキーボイスであることからハスキーと命名されたという説があります。

サイズ

オス53.5〜60cm、メス50.5〜56cmが理想体高

日本で血統書を発行する機関であるジャパンケネルクラブ(JKC)では、理想体高をオス53.5〜60cm、メス50.5〜56cmと定めています。体重は、オス20.5〜28kg、メス15.5〜23kgです。

被毛

色はさまざま。全身真っ白な場合はホワイト・ハスキー

黒、黒青色、茶褐色、白までさまざまな色があり、真っ白なシベリアン・ハスキーはホワイト・ハスキーと呼ばれています。また、どの色もお腹だけは白いものが多いです。

お手入れ

抜け毛が多いので毎日のブラッシングを

シベリアン・ハスキーは、ふさふさで柔らかいダブルコートの犬種です。抜け毛が多いので、毎日のブラッシングをおすすめします。清潔好きで体臭が少ないため、シャンプーは月2回程度で、こまめなトリミングは不要です。

寿命

寿命は12〜15年と大型犬としては長寿

シベリアン・ハスキーの寿命は12〜15年前後。大型犬の中では長寿といえます。

性格

しつけ

しつけは初心者には難しい犬種

シベリアン・ハスキーは、ペット用に改良された犬種ではなく、寒冷地でそりを引くのを使命としていたので、ほかの犬種より、しつけのハードルは高いです。きちんとしつければ、社会性が高く、状況判断力も優れた賢い犬です。飼い主をリーダーと認めさせることがしつけの第一歩です。ポイントは、忍耐強く、愛情深く、主従関係をきっちりとさせること。とても優秀な犬種ですが、初心者には向かないと考えるのがよいでしょう。

ストレス

朝晩合わせて1〜2時間の散歩が必要

シベリアン・ハスキーは犬ぞりのレースで活躍していたこともあり、非常に体力があり、運動量が必要な犬です。朝晩合わせて1〜2時間の散歩を心がけてください。運動不足は問題行動を起こす原因となります。長時間の留守番も苦手な犬種です。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

小型犬

中型犬

大型犬

ページトップへ