自動車保険

補償選びのポイント

補償を充実させたプラン
ー補償重視型

何かあったときのための保険。
やっぱり補償をしっかりと充実させたい
あなたへのおすすめプランです。

ご紹介する保険料は一例です。
お客さまの契約条件などにより、実際にご契約いただける保険料とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

補償を充実させたプランー
補償重視型 モデルケース

  • アクサダイレクトなら

    年間保険料(一括払い)

    109,500

  • さらに、インターネット割引適用で

    年間保険料(一括払い)

    92,500

    インターネット割引の適用額17,000円

契約条件・補償内容の詳細

基本補償

自動セットされる基本補償

人身傷害補償特約がセットされている場合。

相手方への補償

基本補償
対人賠償保険

対人賠償保険

他人を死傷させたときの補償

ご契約のお車の事故により他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、自賠責保険(強制保険)などで支払われる金額を超える部分に対して、保険金をお支払いします。

アクサダイレクトの自動車保険では、対人賠償保険の保険金額は「無制限」のみとなっています。

保険金額
無制限

「対人賠償保険」について詳しくはこちら

基本補償
対物賠償保険

対物賠償保険

他人の車やモノを壊したときの補償

ご契約のお車の事故により、ほかの車や建物など他人の財物(モノ)に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、保険金をお支払いします。

対物賠償保険の保険金額は1,000万円、2,000万円、無制限からお選びいただけますが、アクサダイレクトでは「無制限」をおすすめしています。

保険金額
1,000万円
2,000万円
おすすめ!
無制限

「対物賠償保険」について詳しくはこちら

ご自身や同乗者への補償

基本補償
人身傷害補償特約

人身傷害補償特約

運転者や同乗者が事故により死傷された場合、実際の損害額をカバー

人身傷害補償特約は、運転者や同乗者が事故により死傷された場合に、その治療費用などの実費に対して保険金をお支払いします。過失割合にかかわらず、示談解決を待たずにスピーディーに保険金を受け取れます。

人身傷害補償特約では、ご契約のお車に搭乗中以外の自動車事故も補償対象となります。補償対象を「ご契約のお車に搭乗中」のみに限定した「人身傷害補償特約(搭乗中のみ)」をセットすることにより、保険料を抑えることも可能ですが、補償を充実させるためには、「人身傷害補償特約」をセットすることをおすすめします。

おすすめ!
人身傷害補償特約
人身傷害補償特約
(搭乗中のみ補償)
保険金額
3,000万円
4,000万円
5,000万円
6,000万円
7,000万円
8,000万円
9,000万円
1億円
おすすめ!
無制限

「人身傷害補償特約」について詳しくはこちら

重複補償に関するご注意

記名被保険者や、そのご家族の方が同内容の特約をセットした保険契約に加入されている場合には、補償内容が重複することがあります。ご契約にあたっては十分ご注意ください。

基本補償
搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険

当座の入院・通院の費用をカバー

ご契約のお車を運転中の方、同乗者の方が事故にあって入院・通院する場合、部位・症状に応じて一時金を医療保険金としてお支払いします。死亡の場合は保険金額の全額を、後遺障害の場合はその程度に応じて保険金額の4%~100%をお支払いします。

補償を充実させるために、人身傷害補償特約の他に「搭乗者傷害保険」のセットをおすすめします。

保険金額
500万円
おすすめ!
1,000万円
1,500万円
2,000万円

「搭乗者傷害保険」について詳しくはこちら

ご自身のお車などへの補償

基本補償
車両保険

車両保険

ご契約のお車に損害が生じた場合の補償

車両保険は、衝突、接触、盗難などの偶然な事故により、ご契約のお車が損害を被った場合に、その損害を補償するものです。

車両保険には、「一般車両保険(フルカバータイプ)」と「『車対車+A』車両保険(スタンダードタイプ)」の2つのタイプがあり、補償される事故の範囲と保険料が異なります。

補償を重視される場合、「『車対車+A』車両保険(スタンダードタイプ)」では補償の対象とならない「単独事故」や「当て逃げ」もカバーする「一般車両保険(フルカバータイプ)」をおすすめします。

「車対車+A」車両保険
(スタンダードタイプ)
おすすめ!
一般車両保険
(フルカバータイプ)

「車両保険」について詳しくはこちら

その他の特約

選べる追加補償
対物全損時修理差額費用
補償特約

対物全損時修理差額費用補償特約

相手方の車の時価額を超える修理費用が発生したときの補償

対物事故における相手方の車の修理費が時価額を超えた場合、その超過した額は法律上の賠償責任が発生しないため、対物賠償保険では補償されません。

しかし、この特約をセットすることで、超過した額も補償の対象となりますので、円満な事故解決のお役に立ちます。

保険金額
50万円

「対物全損時修理差額費用補償特約」について詳しくはこちら

選べる追加補償
地震・噴火・津波危険
「車両全損時一時金」特約

地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約

アクサダイレクトなら地震などの補償もご用意

「地震・噴火・津波危険『車両全損時一時金』特約」をセットすることで、通常の車両保険では補償されない地震・噴火またはこれらによる津波で、ご契約のお車が全損となった場合、臨時に必要となる費用に対し、50万円(*)を一時金としてお支払いします。

車両保険金額が50万円未満の場合は車両保険金額と同額をお支払いします。

大規模地震が発生した場合など、引受を制限させていただくことがあります。

保険金額
50万円

「地震・噴火・津波危険『車両全損時一時金』特約」について詳しくはこちら

選べる追加補償
弁護士費用等補償特約

弁護士費用等補償特約

相手との交渉や訴訟で必要となる弁護士費用や法律相談費用などに備える特約

被害事故で死傷された場合、または自己所有の財物(モノ)に損害を被った場合に、あらかじめ当社の承認を得て損害賠償請求を弁護士などへ委任した際に生じる費用をお支払いします。

損害賠償請求費用保険金 1回の事故につき、被保険者1名あたり300万円限度
法律相談費用保険金 1回の事故につき、被保険者1名あたり10万円限度

「弁護士費用等補償特約」について詳しくはこちら

重複補償に関するご注意

記名被保険者や、そのご家族の方が同内容の特約をセットした保険契約に加入されている場合には、補償内容が重複することがあります。ご契約にあたっては十分ご注意ください。

契約条件・補償内容

契約条件
記名被保険者 東京在住 29歳
運転免許証の色 ブルー
車/型式 トヨタ アクア/NHP10
運転者年齢条件特約 26歳以上補償
用途車種 自家用小型乗用車
運転者限定特約 本人・配偶者型
初度登録年月 2019年1月
ノンフリート等級 6S等級
使用目的 日常レジャー用
事故有係数適用期間 0年
年間予想最大走行距離 5,000km未満
保険始期日 2019年1月1日
補償内容
対人賠償保険 無制限
無保険車傷害保険 2億円
対物賠償保険 無制限
人身傷害補償特約 無制限
自損事故保険 人身傷害補償特約で補償されます
搭乗者傷害保険 1,000万円
対物全損時修理差額費用補償特約 50万円
弁護士費用等補償特約 あり
地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約 50万円
フルカバータイプ(一般車両保険)の詳細
車両保険金額 215万円
身の回り品保険 10万円
免責金額 5万円(1回目)、10万円(2回目以降)、車対車免ゼロ特約をセット

ご紹介した保険料は一例です。お客さまの契約条件などにより、実際にご契約いただける保険料とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。