自動車保険

運転者限定特約と運転者年齢条件特約の見直し

家族が免許を取った場合

任意保険の契約条件について、家族が免許を取った場合の具体的な見直し例をご紹介します。

補償の見直し例

  • 家族が免許を取った
    現在の設定
    • 運転者限定:本人・配偶者型

    • 運転者年齢条件:30歳以上補償

    最近、同居の子供(23歳)が免許を取りました。普段は私たち夫婦(50代)が運転しています。子供を補償の対象にするには、どう設定すればいいですか?

    アクサダイレクトスタッフ
    見直し後の設定
    • 運転者限定:なし

    • 運転者年齢条件:21歳以上補償

    お子さまを補償の対象にするには、運転者限定特約を「なし」へ変更してください。また、運転者年齢条件特約は「21歳以上補償」へ変更する必要があります。同居のお子さまは運転者年齢条件特約が適用されるので、「30歳以上補償」の設定のままでは23歳のお子さまは補償の対象になりません。

  • 家族が免許を取った
    現在の設定
    • 運転者限定:本人・配偶者型

    • 運転者年齢条件:30歳以上補償

    別居している未婚(*1)の子供(21歳)が免許を取り、帰省した際には実家の車を運転する予定です。普段は私(50歳)だけが運転しています。子供を補償の対象にするには、どう設定すればいいですか?

    アクサダイレクトスタッフ
    見直し後の設定
    • 運転者限定:なし

    • 運転者年齢条件:30歳以上補償

    お子さまを補償の対象にするには、運転者限定特約を「なし」へ変更する必要があります。なお、運転者年齢条件特約は「30歳以上補償」のままで問題ございません。お子さまの年齢は21歳ですが、別居の未婚(*1)のお子さまは運転者年齢条件特約が適用されません。したがってお子さまはご年齢にかかわらず補償の対象になります。

*1未婚とは婚姻歴のないことをいいます。

運転者限定・運転者年齢条件シミュレーション

次の「運転者限定・運転者年齢条件シミュレーション」では、お客さまの状況をご入力をいただくことで、適切な設定を確認することができます。ぜひ、ご活用ください。

運転者の範囲を限定することによって補償されない運転者が生じますので、ご注意ください。補償対象外の人が運転をすることが考えられる場合には、状況に応じて運転者の範囲の見直しを行うようにしてください。

ご契約のお車が二輪・原付の場合、運転者限定特約はセットできません。

ご契約のお車が原動機付自転車の場合、運転者年齢条件特約は「26歳以上補償」「30歳以上補償」はセットできません。

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。