自動車保険

アクサダイレクトの
安さの理由

アクサダイレクトの保険料の安さ(*)には3つの理由があります。
ここでは、3つの理由について詳しくご説明します。

2018年11月自社アンケート結果より、90%のお客さまが保険料の節約につながったと回答(回答数:938件)

アンケート対象者:他社から切り替えた新規ご契約者さま(対象者により前契約と契約条件が異なる場合を含む)

理由1
アクサダイレクトは
リスク細分型自動車保険

従来の自動車保険では、お車の利用状況が違うにもかかわらず、保険料にあまり差がないというのが一般的でした。この点、アクサダイレクトの自動車保険では、お客さま一人ひとりの利用頻度や使用目的などニーズに応じてカスタマイズすることで、お客さまに合った保険料のご提案が可能となっています。

リスク細分型とは

「リスク細分型」とは、従来の自動車保険よりも「走行距離」や「お住まいの地域」といった保険料が変わる要素を増やし、要素ごとの事故の発生率の違いを保険料に反映させる考え方です。

例えば、「走行距離」の場合、走行距離が少なければ事故の発生率も低くなることから、走行距離が多いドライバーと少ないドライバーとで保険料が同じになるのは合理的と言えないことがわかります。
アクサダイレクトの自動車保険では、1年間に走行すると予想される距離の最大値にもとづいて保険料をいただいています。そのため、お客さまにとって無理な負担のない、賢い保険選びが可能となります。

(例)走行距離の場合
走る距離が少ない 事故の発生率が低い 保険料に反映

走行距離以外の要素も踏まえ保険料は設定されます。

保険料が変わる要素

保険料は、主に運転される方(記名被保険者)のライフスタイルによって変化します。
ご契約のお車の用途車種や型式、主に運転される方の年齢・運転免許証の色、お車の使用目的など、さまざまな要素を踏まえたうえでお客さまに合った保険料をご提案します。

保険料が変わる8つの要素
免許証の色

免許証の色

お車の使用目的

お車の
使用目的

年間予想最大走行距離

年間予想
最大走行距離

お住まいの地域

お住まいの
地域

年齢

年齢

用途車種、型式

用途車種、
型式

車齢

車齢

ノンフリート等級

ノンフリート
等級

バイク保険の場合、保険料が変わる要素が一部異なります。

ライフスタイルに合わせた保険料設定

理由2
「ダイレクト販売」
だからこそ
実現できる保険料設定

代理店型の自動車保険では、お客さまと保険会社の間に代理店が入りさまざまなやりとりを行うため、中間コストが発生します。一方、アクサダイレクトではインターネットやお電話などを活用して直接お客さまとお取り引きすることで中間コストを圧縮し、合理的な保険料でご提供しています。

代理店型自動車保険の場合
代理店型自動車保険の場合 自動車販売店などの代理店でお申込み 中間コストが保険料に反映
ダイレクト型自動車保険の場合
(アクサダイレクト)
ダイレクト型自動車保険の場合(アクサダイレクト) インターネットやお電話でお申込み お客さまとダイレクト 中間コストを圧縮

代理店型とダイレクト型の違い

理由3
おトクな割引

アクサダイレクトでは、2つの割引をご用意しております。

業界最高水準(*)
インターネット割引!

最大 20,000円

新たにアクサダイレクトでご契約をされるお客さまで、所定のウェブサイトでお見積りまたはお申込みをした場合、最大20,000円のインターネット割引が適用されます。

ダイレクト型自動車保険8社の当社比較(2018年11月現在)。

バイク保険は、最大10,000円の割引となります。

適用条件は保険始期日により異なり、割引額は年間保険料などにより異なります。

インターネット割引

2台目以降の
自動車保険契約がおトクに!

2台目以降の自動車保険契約がおトクに!

すでに自動車保険のご契約があり、2台目以降となるお車を新たに取得し自動車保険を新規でご契約する場合、所定の条件を満たすときには複数所有新規割引が適用され、2台目以降の自動車保険契約がおトクになります。

複数所有新規割引

インターネット割引 最大20,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。バイク保険は最大10,000円の割引となります。