現在地
ホームペット保険猫の保険をご検討の方猫好きのための猫図鑑 > シャルトリュー

シャルトリュー

シャルトリュー

特徴

容姿

美しい毛色と愛らしいスタイル

ロシアンブルー、コラットと並んでブルーカラーの御三家とされているのが、シャルトリューです。青みと銀色が絶妙に混ざった品のある毛色は「フランスの宝」と呼ばれ、多くの文化人や著名人に愛されてきました。体つきには多くの特徴があります。がっちりとした広い肩幅や厚い胸。また丸みを帯びた頭や短い足など、品とともにかわいらしさも併せ持っています。とくに顔は口角が上がっていて、笑っているように見えることから「微笑み猫」という愛称があるほどです。体重は4〜5kgぐらいと、中型です。

歴史

戦火による絶滅の危機から復活

シャルトリューとはフランスの街の名前で、こちらを起源とする説もありますが、詳しいことはわかっていません。ただし、16世紀頃のフランスの文献や絵画に描かれていたり、18世紀にはすでに学術名が与えられていたことから、古くからフランスで飼われていたのは確かなようです。第二次世界大戦になると、戦火によりその個体数は激減してしまいます。純血種として維持が難しくなりましたが、戦後はペルシャとブリティッシュブルーを交配させることで増やすことに成功し、現在に至っています。

お手入れ

毛質キープにはシャンプーも必要

被毛は短毛ですが、密集して生えているので抜け毛は多めです。また、脂分が多いのも特徴です。汚れが付きやすいので、マメにブラッシングするだけでなく、定期的にシャンプーをしてあげるといいでしょう。運動が好きな猫なので、エサは多めに与えるようにしましょう。

性格

温厚な性格ながら、遊び好き

大人になっても遊び好きで、活発に動き回ります。ただし、温厚で頭がよく、人には従順なのでしつけは簡単です。忍耐強いこともあって、鳴いたり、暴れたりすることもなく、飼いやすい猫種と言っていいでしょう。他の猫や子どもとも共生でき、多頭飼いにも向いています。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

かかりやすい病気・ケガ

多発性嚢胞腎症

腎臓の中に液体が詰まった袋が発生し、それが大きくなり、腎機能を低下させる病気です。先天性で、親猫からは高い確率で遺伝します。長期間無症状のことも多く、中年齢以降で腎不全が起こり発見されるケースも多いです。

三宅 亜希先生

かかりやすい病気・ケガの監修

三宅 亜希先生

日本で唯一の会員制電話どうぶつ病院「アニクリ24」院長。都内の動物病院にて小動物臨床に従事したのち現職。繊細なコミュニケーション力を生かし、小動物医療の現場で毎日寄せられている様々な相談に応じている。

「猫好きのための猫図鑑」には「アクサダイレクトのペット保険」の補償対象外の病気やケガも掲載されていることがあります。補償対象外の病気については、「契約申込のご案内(兼重要事項説明書)」をご確認ください。

病気の詳しい説明はこちら

シャルトリューの保険料例

プラン50 プラン70
月払 1,080円/月 1,620円/月
年払 11,980円/年 17,970円/年

<見積り条件(プラン50/70共通)>

年齢:2歳 マイクロチップ割引:適用 インターネット割引:適用 お支払い方法:クレジットカード支払 保険始期日:2021年6月1日

※ 新規でご契約いただいた場合の保険料例となります。上記は一例(イメージ)となりますので、実際の保険料はお見積りよりご確認下さい。

ペットの治療費は飼い主さまの全額負担!

もしもに備えて、ペット保険に加入していれば安心です。

さらにアクサダイレクトなら

獣医師相談サービスが24時間無料!

突然の体調不良やしつけでお困りのとき、
365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

24時間ペット健康相談サービスとは?

純血種

保険料を調べてみる!

ページトップへ