バイク保険

補償選びのポイント

バイク保険の保険料の安いプランー
価格重視型

補償内容は最低限、保険料は
できるだけ安い方がいい・・・
そんなあなたにおすすめのプランをご紹介します。

ご紹介する保険料は一例です。
お客さまの契約条件などにより、実際にご契約いただける保険料とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

バイク保険
保険料の安いプランー
価格重視型 モデルケース

  • アクサダイレクトなら

    年間保険料(一括払い)

    25,980

  • さらに、インターネット割引適用で

    年間保険料(一括払い)

    22,980

    インターネット割引の適用額3,000円

契約条件・補償内容の詳細

基本補償

自動セットされる基本補償

選べる基本補償

選べる追加補償
(任意セット特約)

  • 弁護士費用等補償特約

    弁護士費用等補償特約

    なし

自動セット特約

かんたん!お見積り
あなたの条件で今すぐ保険料をチェック

相手方への補償

基本補償
対人賠償保険

対人賠償保険

他人を死傷させたときの補償

ご契約のバイクでの事故により他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、自賠責保険(強制保険)などで支払われる金額を超える部分に対して、保険金をお支払いします。

アクサダイレクトのバイク保険では、対人賠償保険の保険金額は「無制限」のみとなっています。

保険金額
無制限

「対人賠償保険」について詳しくはこちら

基本補償
対物賠償保険

対物賠償保険

他人の車やモノを壊したときの補償

ご契約のバイクの事故により、ほかの車や建物など他人の財物(モノ)に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、保険金をお支払いします。

対物賠償保険の保険金額は500万円、1,000万円、2,000万円、無制限からお選びいただけますが、アクサダイレクトでは「無制限」をおすすめしています。

保険金額
500万円
1,000万円
2,000万円
おすすめ!
無制限

「対物賠償保険」について詳しくはこちら

ご自身や同乗者への補償

基本補償
搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険

当座の入院・通院の費用をカバー

ご契約のバイクを運転中の方、同乗者の方が事故にあって入院・通院する場合、入通院日数に応じて一時金を医療保険金としてお支払いします。死亡の場合は保険金額の全額を、後遺障害の場合はその程度に応じて保険金額の4%〜100%をお支払いします。

保険金額に応じて保険料が変わるため、できるだけ安い保険料をお求めの方には200万円でのセットをおすすめします。

保険金額
おすすめ!
200万円
300万円
500万円
1,000万円

「搭乗者傷害保険」について詳しくはこちら

保険始期日により補償内容が異なります。詳しくはこちらをご確認ください。

契約条件・補償内容

契約条件
記名被保険者 東京在住 40歳
使用目的 日常レジャー用
バイク ヤマハ SR
年間予想最大走行距離 2,000km以上3,000km未満
排気量 400cc
ノンフリート等級 6S等級
運転免許証の色 ブルー
事故有係数適用期間 0年
運転者年齢条件特約 30歳以上補償
保険始期日 2022年5月10日
補償内容
対人賠償保険 無制限
無保険車傷害保険 2億円
対物賠償保険 無制限
搭乗者傷害保険 200万円
自損事故保険 1,500万円

ご紹介した保険料は一例です。お客さまの契約条件などにより、実際にご契約いただける保険料とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

アクサダイレクトのバイク保険が安い(*)理由

2021年12月自社アンケート結果より、当社を選んだ理由の第1位として「保険料の安さ」と回答(回答数:296人(複数回答あり))

アンケート対象者:当社バイク保険の新規ご契約者さま・他社から切り替えた当社バイク保険新規ご契約者さま

理由その1 おトクな割引

新たにアクサダイレクトでご契約をされるお客さまで、所定のウェブサイトでお見積りまたはお申込みをした場合、最大10,000円のインターネット割引が適用されます。

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。

自動車保険は割引内容が異なります。

インターネット割引 最大10,000円

インターネット割引

理由その2 ダイレクト販売だからできる保険料設定

バイク保険のお見積りやお申込みは、代理店型ではバイク販売店などの代理店で行います。アクサダイレクトではインターネットやお電話などを活用して直接お客さまとお取り引きすることで中間コストを圧縮し、合理的な保険料でご提供しています。また、お電話の場合、お客さまのご要望に経験豊富な専門スタッフがていねいにお応えします。

代理店型バイク保険の場合
バイク販売店などの代理店でお申込み 中間コストが保険料に反映
ダイレクト型バイク保険の場合
(アクサダイレクト)
インターネットやお電話でお申込み お客さまとダイレクト 中間コストを圧縮

代理店型とダイレクト型の違い

理由その3 リスク細分型バイク保険

「リスク細分型」とは、従来のバイク保険よりも「走行距離」や「お住まいの地域」といった保険料が変わる要素を増やし、要素ごとの事故の発生率の違いを保険料に反映させる考え方です。アクサダイレクトのバイク保険では、ライフスタイルやバイクの使い方などによって、お客さまに合った保険料をご提案します。

保険料が変わる7つの要素
免許証の色

免許証の色

バイクの使用目的

バイクの使用目的

年間予想最大走行距離*

年間予想
最大走行距離

お住まいの地域

お住まいの地域

年齢*

年齢

バイクの種別

バイクの種別

ノンフリート等級

ノンフリート等級

保険始期日が2021年3月31日以前の原動機付自転車のご契約は対象外となります。

自動車保険の場合、保険料が変わる要素が一部異なります。

ライフスタイルに合わせた保険料設定

お客さまに合った「条件」を細かく設定することで、
保険料を節約できます。

条件その1 バイクの使い方

運転する用途・目的に応じて保険料が異なり、休日の運転やツーリングがメインだと、保険料がよりお安くなります。
詳しくはこちらをご確認ください。

保険料が下がる 10,000km以上/1年 5,000km以上6,000km未満/1年 1,000km未満/1年

条件その2 走りそうな分だけ!最大予想走行距離の区分設定

「年間予想最大走行距離」に応じて保険料が異なります。走行距離が少ないと、保険料がよりお安くなります。距離区分は、1,000km未満から10,000km以上まで、1,000km単位で細かく設定することが可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

保険始期日2021年3月31日以前のご契約は5,000km未満、10,000km未満、10,000km以上の3区分となり、原動機付自転車のご契約は対象外となります。

保険料が下がる 10,000km以上/1年 5,000km以上6,000km未満/1年 1,000km未満/1年
インターネット割引 最大10,000円!

割引額は保険料に応じて異なり、所定の条件があります。