企業情報

社会貢献活動

当社は、お客さまだけでなく、地域社会や社員をはじめとするすべてのステークホルダーから選ばれ、信頼されるパートナーとなることを目指しています。
「お客さまが自信をもって、より良い人生を送れるように寄り添う」を企業理念に掲げ、様々なCR活動を継続的に行っています。

Prevention

Prevention

私たちの身の回りには様々なリスクがあります。早めに検知、回避、予防、軽減するために私たちができることは何でしょう。

Care

Care

日頃からどんなに気を配り、防止に努めていても避けられないアクシデントはあります。予期せぬ事態に見舞われた時でも、お客さまがまた前を向いて歩み出せるよう、私たちは少しでもお役に立ちたいと願っています。

Corporate Citizenship

Corporate Citizenship

当社をとりかこむ地域社会、そして地球市民の一員として、より良い未来と持続可能な社会を作るため、私たちは行動しています。

活動内容

閉じる
アクサダイレクト地域貢献プログラム「次世代育成キャリア教育授業」を実施

Corporate Citizenship
アクサダイレクト地域貢献プログラム「次世代育成キャリア教育授業」を実施

2019年6月から10月にかけて、アクサダイレクトの地域拠点がある福井県坂井市、高知県高知市、北海道旭川市の三拠点で、中学生を対象にしたキャリア教育授業を実施しました。

詳しくはこちら

閉じる
ファシリティドッグ「アニー」のオフィシャルスポンサーとして活動を支援

Care
ファシリティドッグ「アニー」のオフィシャルスポンサーとして活動を支援

アクサダイレクトは、 2019年7月1日より1年間、長期入院中の子ども達を元気づける犬「ファシリティドッグ」アニーのオフィシャルスポンサーになることを決定しました。支援施策第一弾として、2019年7月22日に神奈川県立こども医療センターを訪問し、入院中のお子さん全員にアニーのぬいぐるみに社員による手書きのメッセージカードを添えて贈呈しました。

詳しくはこちら

閉じる
アクサダイレクト20周年記念 チャリティラン

Care
アクサダイレクト20周年記念
チャリティラン

2018年5月27日(日)に、20周年プロジェクト第一弾として、長期入院する子ども達に寄り添う犬「ファシリティドッグ」を支援するためのチャリティランを開催しました。AXA関係者のほか一般の方も含め、総勢100名以上が、皇居周辺で汗を流しました。

詳しくはこちら

閉じる
アクサダイレクト20周年記念 チャリティラン 寄付金贈呈式

Care
アクサダイレクト20周年記念
チャリティラン 寄付金贈呈式

長期入院の子どもを元気づける犬「ファシリティドッグ」の支援のため開催した「アクサダイレクト20周年記念チャリティラン」。大会参加費と寄付金に当社から同額を上乗せし、ファシリティドッグを派遣する「シャイン・オン!キッズ」へ寄付するため、2018年6月21日(木)に神奈川県立こども医療センターを訪問しました。

詳しくはこちら

閉じる
雨の日も安心!楽しく通学! オリジナル傘の寄贈

Prevention
雨の日も安心!楽しく通学!
オリジナル傘の寄贈

20周年プロジェクト第二弾として、アクサダイレクトの主要拠点がある東京都台東区・福井県坂井市・高知県高知市・北海道旭川市の公立小学校へ、雨の日に安全に通学してもらいたいとの願いを込めて、オリジナル傘を寄贈しました。

詳しくはこちら

閉じる
顔と心と体のケアシンポジウム2017 ~交通事故後の心のケア~

Care
顔と心と体のケアシンポジウム2017
~交通事故後の心のケア~

アクサ損害保険では、自動車・バイク保険を提供する企業の社会的責任の一環として、交通事故の「予防」のための啓発活動を行う一方で、事故後の「ケア」も重視しています。
2017年9月23日(土)には、秋の交通安全運動に合わせ「交通事故後のケア」に焦点をあてたシンポジウムを初開催しました。約200名の方にご参加いただき、交通事故経験者による体験談、形成外科や精神科などの専門家による治療事例、メイクによるカバー方法などを紹介。さらに参加者からの質問にお答えするパネルディスカッションなどを通じて、交通事故をはじめとする内面的・外面的な傷に対するケアについて、多角的な情報をお届けしました。

詳しくはこちら

閉じる
MIRAI DRIVE PROJECT SmartDrive Cars

Prevention
MIRAI DRIVE PROJECT
SmartDrive Cars

みんなの運転特性データを集めて、あなたの運転能力を見える化する新サービス「SmartDrive Cars」。 あなたの運転を診断し、得意・不得意なシーンを「見える化」することで、安全運転やエコドライブへの意識を高めます。
いつものドライブを、もっとワクワクする特別なものに変えませんか?
安全でエコな運転をする「未来ドライバー」になって、安全・安心なカーライフを楽しみましょう。

詳しくはこちら

閉じる
MIRAI DRIVE PROJECT KIDS WORKSHOP

Prevention
MIRAI DRIVE PROJECT
KIDS WORKSHOP

「安全運転って、楽しい!」。そんな意識を当たり前に持つドライバーを、私たちは「未来ドライバー」と名付けました。
すべてのドライバーが「未来ドライバー」になった社会を、ひとあし先にカタチにしてお見せしたい――。そんな思いから、子ども向けの学びの場づくりを専門に行うNPO法人CANVASの協力を得て、子どもたちと保護者を招待したワークショップを行いました。

詳しくはこちら

閉じる
MIRAI DRIVE PROJECT MEETS the MIRAI DRIVER

Prevention
MIRAI DRIVE PROJECT
MEETS the MIRAI DRIVER

専用の装置とアプリで「見える化」された安全運転のスコアを、ドライバー同士で競い合う「未来ドライバーチャレンジカップ」。
過去の成績優秀者が語る「安全運転の秘訣」や「未来のクルマ社会への想い」などを、インタビューで掲載しています。

詳しくはこちら

閉じる
胸部プロテクターの無償提供

Prevention
胸部プロテクターの無償提供

バイク保険を提供する企業の社会的責任の一環として、安全運転の啓発や、事故時の被害を最小限にとどめるヘルメットやプロテクターの着用推進を支援しています。
ハーレーダビッドソン専用の任意バイク保険やトライアンフ専用の任意バイク保険など、一部商品の新規保険契約者には、胸部を衝撃などから守るプロテクターを無償で提供しています。

閉じる

Prevention
警視庁 二輪車交通事故防止対策用映像

警視庁では、バイクの重大事故防止のため、胸部プロテクターの着用を呼びかけています。また当社は胸部プロテクター普及推進隊の一員として、その啓発に努めます。
警視庁にて制作された交通事故防止対策の映像をご紹介します。

閉じる
CR WEEK

Corporate Citizenship
CR WEEK

年に一度、AXAグループがグローバルで展開するイベント「CR WEEK」を日本でも開催しています。
社員の健康リスクの軽減や自然保護への意識を向上させるための森林ウォーキング、古着を難民キャンプに寄贈する活動、オフィス近隣での清掃活動など、全社規模で様々な取組みを行っています。

閉じる
ブラインドサッカー日本選手権

Corporate Citizenship
ブラインドサッカー日本選手権

当社は、アクサ生命など日本のアクサ各社と共同で、ブラインドサッカー日本選手権(アクサブレイブカップ)を協賛し、継続した支援活動を行っています。大会当日にはボランティアで社員が運営に携わっています。

閉じる
FITチャリティラン

Corporate Citizenship
FITチャリティラン

当社は、2016年より日本のアクサ各社と一緒に「FITチャリティラン」に参加しています。「FITチャリティラン」とは、金融サービスおよび関連事業を展開する企業で働く有志によって運営されており、社会的に意義ある活動をしているものの、十分な活動資金を確保できていない団体に寄付を募るイベントです。
大会当日は、社員やその家族がランニングやウォーキングを楽しみながら、チャリティに貢献しています。

閉じる
聴導犬支援

Corporate Citizenship
聴導犬支援

耳が不自由な方に、日常生活で必要な情報を伝えてくれる身体障がい者補助犬「聴導犬」。その聴導犬の認知向上と活動支援のため、『ONE LOVE ALOHA 2017』というイベントで募金活動を行いました。当社の社員もボランティアとして参加し、イベント来場者へ募金の呼びかけや、パンフレットの配布などをお手伝いしました。

閉じる
LGBTフレンドリーな環境の推進

Corporate Citizenship
LGBTフレンドリーな環境の推進

当社は、性別、 性自認、性的指向などに関係なく、すべての社員が、「誠実」と「勇気」 の中で多様な個性を理解し尊重し合える職場づくりを目指しています。
LGBTへの認識を高めるために、2017年よりAXAジャパンとして東京レインボープライドのパレードに参加しています。
当社の取組みが評価され、任意団体work with Prideが定める企業のLGBTに関する取組指標「PRIDE指標」において、最高位となる「ゴールド」を2018年に取得しました。

閉じる
環境報告

Corporate Citizenship
環境報告

AXAグループでは、全世界のグループ企業の環境への影響を調べるため、年に一回、環境報告を実施します。これは、環境に大きく影響を与える電気、水、紙などの社員一人当たりの消費量などを調べるものです。
毎年グループの目標が示され、各社は持続可能な社会の実現に向けて、それぞれに目標の達成を目指します。

閉じる
東京工業大学インターンシッププログラム

Corporate Citizenship
東京工業大学インターンシッププログラム

ビッグデータやAIなど最新のテクノロジーを積極的に活用している当社では、2014年より主に理系大学院生を対象としたインターンシッププログラムを実施しており、これまでに60名を超える学生が実業務に直結したデータ解析・モデル構築を行い、ビジネス改善に貢献した実績もあがっています。2018年度には、当社におけるインターンシップが東京工業大学の『情報理工学インターンシップ科目』として認定されました。2018年5月30日に同大で開催された説明会に当社のテクニカル本部の社員数名が参加して、具体的なプログラムの内容について説明を行い、学生からの高い関心を集めました。

閉じる
大学生向けナレッジシェア

Corporate Citizenship
大学生向けナレッジシェア

2017年10月25日(水)、慶應義塾大学日吉キャンパスにて、当社の取締役 CFO齋藤貴之による特別講義が行われました。「金融機関における理系人材の活躍と成功」と題した講義では、理工学部の1年生へ向けて、アクチュアリーなど金融業界における理系人材の活躍エリアや、企業で求められる人物像などについて、齋藤自身の経験をもとにお話ししました。約250名が参加し、講義後には多くの学生たちから活発に質問が寄せられました。

詳しくはこちら

閉じる
アクサダイレクト地域貢献プログラム「次世代育成キャリア教育授業」を実施

Corporate Citizenship
アクサダイレクト地域貢献プログラム「次世代育成キャリア教育授業」を実施

2019年6月から10月にかけて、アクサダイレクトの地域拠点がある福井県坂井市、高知県高知市、北海道旭川市の三拠点で、中学生を対象にしたキャリア教育授業を実施しました。

詳しくはこちら

閉じる
ファシリティドッグ「アニー」のオフィシャルスポンサーとして活動を支援

Care
ファシリティドッグ「アニー」のオフィシャルスポンサーとして活動を支援

アクサダイレクトは、 2019年7月1日より1年間、長期入院中の子ども達を元気づける犬「ファシリティドッグ」アニーのオフィシャルスポンサーになることを決定しました。支援施策第一弾として、2019年7月22日に神奈川県立こども医療センターを訪問し、入院中のお子さん全員にアニーのぬいぐるみに社員による手書きのメッセージカードを添えて贈呈しました。

詳しくはこちら

閉じる
アクサダイレクト20周年記念 チャリティラン

Care
アクサダイレクト20周年記念
チャリティラン

2018年5月27日(日)に、20周年プロジェクト第一弾として、長期入院する子ども達に寄り添う犬「ファシリティドッグ」を支援するためのチャリティランを開催しました。AXA関係者のほか一般の方も含め、総勢100名以上が、皇居周辺で汗を流しました。

詳しくはこちら

閉じる
アクサダイレクト20周年記念 チャリティラン 寄付金贈呈式

Care
アクサダイレクト20周年記念
チャリティラン 寄付金贈呈式

長期入院の子どもを元気づける犬「ファシリティドッグ」の支援のため開催した「アクサダイレクト20周年記念チャリティラン」。大会参加費と寄付金に当社から同額を上乗せし、ファシリティドッグを派遣する「シャイン・オン!キッズ」へ寄付するため、2018年6月21日(木)に神奈川県立こども医療センターを訪問しました。

詳しくはこちら

閉じる
雨の日も安心!楽しく通学! オリジナル傘の寄贈

Prevention
雨の日も安心!楽しく通学!
オリジナル傘の寄贈

20周年プロジェクト第二弾として、アクサダイレクトの主要拠点がある東京都台東区・福井県坂井市・高知県高知市・北海道旭川市の公立小学校へ、雨の日に安全に通学してもらいたいとの願いを込めて、オリジナル傘を寄贈しました。

詳しくはこちら

閉じる
顔と心と体のケアシンポジウム2017 ~交通事故後の心のケア~

Care
顔と心と体のケアシンポジウム2017
~交通事故後の心のケア~

アクサ損害保険では、自動車・バイク保険を提供する企業の社会的責任の一環として、交通事故の「予防」のための啓発活動を行う一方で、事故後の「ケア」も重視しています。
2017年9月23日(土)には、秋の交通安全運動に合わせ「交通事故後のケア」に焦点をあてたシンポジウムを初開催しました。約200名の方にご参加いただき、交通事故経験者による体験談、形成外科や精神科などの専門家による治療事例、メイクによるカバー方法などを紹介。さらに参加者からの質問にお答えするパネルディスカッションなどを通じて、交通事故をはじめとする内面的・外面的な傷に対するケアについて、多角的な情報をお届けしました。

詳しくはこちら

閉じる
MIRAI DRIVE PROJECT SmartDrive Cars

Prevention
MIRAI DRIVE PROJECT
SmartDrive Cars

みんなの運転特性データを集めて、あなたの運転能力を見える化する新サービス「SmartDrive Cars」。 あなたの運転を診断し、得意・不得意なシーンを「見える化」することで、安全運転やエコドライブへの意識を高めます。
いつものドライブを、もっとワクワクする特別なものに変えませんか?
安全でエコな運転をする「未来ドライバー」になって、安全・安心なカーライフを楽しみましょう。

詳しくはこちら

閉じる
MIRAI DRIVE PROJECT KIDS WORKSHOP

Prevention
MIRAI DRIVE PROJECT
KIDS WORKSHOP

「安全運転って、楽しい!」。そんな意識を当たり前に持つドライバーを、私たちは「未来ドライバー」と名付けました。
すべてのドライバーが「未来ドライバー」になった社会を、ひとあし先にカタチにしてお見せしたい――。そんな思いから、子ども向けの学びの場づくりを専門に行うNPO法人CANVASの協力を得て、子どもたちと保護者を招待したワークショップを行いました。

詳しくはこちら

閉じる
MIRAI DRIVE PROJECT MEETS the MIRAI DRIVER

Prevention
MIRAI DRIVE PROJECT
MEETS the MIRAI DRIVER

専用の装置とアプリで「見える化」された安全運転のスコアを、ドライバー同士で競い合う「未来ドライバーチャレンジカップ」。
過去の成績優秀者が語る「安全運転の秘訣」や「未来のクルマ社会への想い」などを、インタビューで掲載しています。

詳しくはこちら

閉じる
胸部プロテクターの無償提供

Prevention
胸部プロテクターの無償提供

バイク保険を提供する企業の社会的責任の一環として、安全運転の啓発や、事故時の被害を最小限にとどめるヘルメットやプロテクターの着用推進を支援しています。
ハーレーダビッドソン専用の任意バイク保険やトライアンフ専用の任意バイク保険など、一部商品の新規保険契約者には、胸部を衝撃などから守るプロテクターを無償で提供しています。

閉じる

Prevention
警視庁 二輪車交通事故防止対策用映像

警視庁では、バイクの重大事故防止のため、胸部プロテクターの着用を呼びかけています。また当社は胸部プロテクター普及推進隊の一員として、その啓発に努めます。
警視庁にて制作された交通事故防止対策の映像をご紹介します。

閉じる
CR WEEK

Corporate Citizenship
CR WEEK

年に一度、AXAグループがグローバルで展開するイベント「CR WEEK」を日本でも開催しています。
社員の健康リスクの軽減や自然保護への意識を向上させるための森林ウォーキング、古着を難民キャンプに寄贈する活動、オフィス近隣での清掃活動など、全社規模で様々な取組みを行っています。

閉じる
ブラインドサッカー日本選手権

Corporate Citizenship
ブラインドサッカー日本選手権

当社は、アクサ生命など日本のアクサ各社と共同で、ブラインドサッカー日本選手権(アクサブレイブカップ)を協賛し、継続した支援活動を行っています。大会当日にはボランティアで社員が運営に携わっています。

閉じる
FITチャリティラン

Corporate Citizenship
FITチャリティラン

当社は、2016年より日本のアクサ各社と一緒に「FITチャリティラン」に参加しています。「FITチャリティラン」とは、金融サービスおよび関連事業を展開する企業で働く有志によって運営されており、社会的に意義ある活動をしているものの、十分な活動資金を確保できていない団体に寄付を募るイベントです。
大会当日は、社員やその家族がランニングやウォーキングを楽しみながら、チャリティに貢献しています。

閉じる
聴導犬支援

Corporate Citizenship
聴導犬支援

耳が不自由な方に、日常生活で必要な情報を伝えてくれる身体障がい者補助犬「聴導犬」。その聴導犬の認知向上と活動支援のため、『ONE LOVE ALOHA 2017』というイベントで募金活動を行いました。当社の社員もボランティアとして参加し、イベント来場者へ募金の呼びかけや、パンフレットの配布などをお手伝いしました。

閉じる
LGBTフレンドリーな環境の推進

Corporate Citizenship
LGBTフレンドリーな環境の推進

当社は、性別、 性自認、性的指向などに関係なく、すべての社員が、「誠実」と「勇気」 の中で多様な個性を理解し尊重し合える職場づくりを目指しています。
LGBTへの認識を高めるために、2017年よりAXAジャパンとして東京レインボープライドのパレードに参加しています。
当社の取組みが評価され、任意団体work with Prideが定める企業のLGBTに関する取組指標「PRIDE指標」において、最高位となる「ゴールド」を2018年に取得しました。

閉じる
環境報告

Corporate Citizenship
環境報告

AXAグループでは、全世界のグループ企業の環境への影響を調べるため、年に一回、環境報告を実施します。これは、環境に大きく影響を与える電気、水、紙などの社員一人当たりの消費量などを調べるものです。
毎年グループの目標が示され、各社は持続可能な社会の実現に向けて、それぞれに目標の達成を目指します。

閉じる
東京工業大学インターンシッププログラム

Corporate Citizenship
東京工業大学インターンシッププログラム

ビッグデータやAIなど最新のテクノロジーを積極的に活用している当社では、2014年より主に理系大学院生を対象としたインターンシッププログラムを実施しており、これまでに60名を超える学生が実業務に直結したデータ解析・モデル構築を行い、ビジネス改善に貢献した実績もあがっています。2018年度には、当社におけるインターンシップが東京工業大学の『情報理工学インターンシップ科目』として認定されました。2018年5月30日に同大で開催された説明会に当社のテクニカル本部の社員数名が参加して、具体的なプログラムの内容について説明を行い、学生からの高い関心を集めました。

閉じる
大学生向けナレッジシェア

Corporate Citizenship
大学生向けナレッジシェア

2017年10月25日(水)、慶應義塾大学日吉キャンパスにて、当社の取締役 CFO齋藤貴之による特別講義が行われました。「金融機関における理系人材の活躍と成功」と題した講義では、理工学部の1年生へ向けて、アクチュアリーなど金融業界における理系人材の活躍エリアや、企業で求められる人物像などについて、齋藤自身の経験をもとにお話ししました。約250名が参加し、講義後には多くの学生たちから活発に質問が寄せられました。

詳しくはこちら