企業情報

沿革

1998年6月 会社設立
アクサグループ(フランス:1817年創立)の100%出資により、日本法人として設立
10月 損害保険事業免許を取得
11月 ユニオン・デ・ザシュランス・ド・パリ・イ・ア・エール・デ(UAP保険会社)日本支社の保険業務を包括移転により継承
1999年5月 有明にコンタクトセンターを開設
7月 「アクサダイレクト総合自動車保険」の販売を開始
2002年2月 ローヤル・エキスチェンジ・アッシュアランス(REA)日本支店の保険業務を包括移転により継承
2004年2月 福井県にコンタクトセンターを開設
12月 アクサ ジャパン ホールディング株式会社が弊社の全発行済株式を(アクサグループ(AXAS.A.)より)取得する。これによりアクサ ジャパン ホールディング株式会社の100%子会社となる。
2005年4月 リスク細分型によるバイク保険(二輪・原付)の販売を開始
6月 高知県にコンタクトセンターを開設
2010年4月 近畿オフィス(大阪)を開設
5月 東京都台東区へ本社を移転
2011年2月 九州オフィス(福岡)を開設
4月 「ペット保険」の販売を開始
9月 中部オフィス(名古屋)を開設
2012年5月 東北オフィス(仙台)を開設
2013年2月 「地震・噴火・津波危険『車両全損時一時金』特約」の販売を開始
3月 北海道(旭川)にコンタクトセンターを開設
11月 北海道オフィス(札幌)を開設
2014年6月 中国オフィス(広島)を開設
8月 ハーレーダビッドソン専用任意バイク保険の新ブランド「HARLEY|モーターサイクル保険™」の販売を開始
10月 親会社であったアクサ ジャパン ホールディング株式会社が「生命保険事業免許」を取得し、アクサ生命株式会社を吸収合併。社名を「アクサ生命」に変更するとともに、旧アクサ生命の業務を完全継承し、生命保険会社として業務を開始。弊社は新アクサ生命株式会社の連結子会社となる。
2015年12月 YAMAHA SPORTS PLAZA 専用の任意バイク保険「YSP ダイレクトバイク保険」の販売を開始
2016年2月 トライアンフ専用任意バイク保険の新ブランド「TRIUMPH RIDER INSURANCE」の販売を開始
3月 「ISO 10002/JIS Q 10002」(品質マネジメント―顧客満足―組織における苦情対応のための指針)に適合した苦情対応マネジメントシステムを構築
2017年2月 「消費者志向自主宣言」 を策定
6月 「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」 を策定
2018年6月 北海道オフィス(札幌)を旭川コンタクトセンターに併合
2019年4月 4月1日 アクサ生命保険株式会社は、持株会社であるアクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社を設立
4月 4月2日 アクサ生命保険株式会社が保有する全発行済株式を現物分配によりアクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社に譲渡され、弊社はアクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社の100%子会社となる。
4月 「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を改定
12月 福井オフィスを移転