企業情報

アクサの概要

アクサの概要

アクサは1817年にフランスで生まれ、世界54の国と地域、約1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。

アクサの概要 S&P 保険財務力 格付けAA- 世界に約15万3千人の従業員 世界54の国と地域で事業展開 世界に約1億500万人のお客さま 総売上 約11兆7,831億円(約967億ユーロ) 運用資産総額 約130兆3,783億円(約10,320億ユーロ) アンダーライング・アーニングス 約5,194億円(約42.6億ユーロ) 純利益 約3,854億円(約31.6億ユーロ)
所在地 25, Avenue Matignon 75008 Paris - France
顧客 世界に約1億500万人
従業員 世界に約15万3千人
純利益 約3,854億円(約31.6億ユーロ)
運用資産総額 約130兆3,783億円(約10,320億ユーロ)
事業展開 54の国と地域
アンダーライング・アーニングス 約5,194億円(約42.6億ユーロ)
総売上 約11兆7,831億円(約967億ユーロ)
S&P保険財務力格付け AA-

数値等は2020年アクサグループ実績。SOCIALLY RESPONSIBLE INVESTMENT RATINGS・格付け等は、2021年6月30日現在のものです。

換算レート
総売上、アンダーライング・アーニングス、純利益:1ユーロ=¥121.824(2020年平均)   運用資産総額:1ユーロ=¥126.325(2020年12月末)

標記の格付けはアクサ損害保険の格付けではありません。S&P Global Ratings、Moody’s Investors Service、Fitch Ratingsの格付けは、アクサグループの主要な子会社に対する格付機関の評価日時点(S&P Global Ratings:2021年4月27日、Moody’s Investors Service:2020年9月7日、Fitch Ratings:2021年5月27日)のものであり、保険金支払等について保証を行うものではありません。また、将来的には変化する可能性があります。
なお、これらの格付機関は、日本において金融商品取引法第66条の27に基づく登録を行った信用格付業者ではありません。

アクサの事業展開

アクサは、個人や法人のお客さまの大切な資産をお守りするため、3つの分野で事業を展開しています。

生命保険(貯蓄商品を含む)分野
生命保険(貯蓄商品を含む)分野

生命保険や貯蓄、医療保険の分野で、幅広い種類の商品を、個人と法人のお客さまにご提供しています。

損害保険分野
損害保険分野

自動車保険、住宅保険、賠償責任保険の分野で、幅広い種類の商品を、個人と法人のお客さまにご提供しています。

資産運用分野
資産運用分野

おもに、機関投資家や個人投資家のお客さま、そしてアクサグループの保険会社を対象にサービスをご提供しています。
ベルギー、フランス、ドイツ、ハンガリー、スイスでは、個人のお客さまを対象とした銀行業務も展開しています。

沿革

ヨーロッパを拠点とするアクサ(AXA)は、アクサブランドを創設した1985年以来、1992年に米国、1995年にアジアで事業を開始するなど、着実に成長を続け、プレゼンスとネットワークそして、商品・サービスのラインナップを拡大し続けています。

1817年 アクサの前身となる保険会社コンパニー・ダシュランス・ミューチュエル・コントル・ランサンディ設立
1945年 社名をアンシェンヌ・ミューチュエルに変更
1978年 アンシェンヌ・ミューチュエルを含む相互会社形態の保険会社数社が合併、ミューチュエル・ズニ(相互保険会社連合)を形成
1982年 ミューチュエル・ズニ、株式会社形態の保険会社数社が合併して形成されたドゥルオー・グループを傘下におさめる
1985年 社名をアクサ(AXA)に変更
1989年 コンパニー・ドウ・ミディと合併し、パリ証券取引所に上場、全欧州規模の保険グループに
1992年 エクイタブル・ライフ(米)に資本参加、米国へ進出
1994年 アクサの100%出資日本法人アクサ生命保険株式会社設立
1995年 ナショナル・ミューチュアル(豪)を買収、オーストラリア、ニュージーランド、香港へ進出
1996年 6月25日、ニューヨーク証券取引所に上場
11月12日、元フランス国営保険グループUAPと合併、世界最大規模の保険グループへ
1998年 アクサの100%出資日本法人アクサ損害保険株式会社(アクサダイレクト)を設立
1999年 ガーディアン・ロイヤル・エクスチェンジ(英)を買収
AXAチャイナと中国企業ミンメタルズとの合併企業、AXAミンメタルズを設立
アクサと日本団体生命が包括的資本提携に合意
2000年 4月、アクサ ニチダン3社体制での事業を開始
5月、アンリ・ドゥ・キャストゥルがマネジメント・ボードのチェアマンに就任
6月、アクサ子会社のアライアンス・キャピタル(米)を通じてサンフォード・バーンスタイン(米)を買収、アライアンス・バーンスタインとなる
2004年 7月、アクサがマネー(MONY)グループ(米)を買収
2006年 12月、クレディ・スイス・グループからウインタートウル・スイス・インシュランスの株式を取得
2007年 5月、教保自動車保険(韓)を買収、のちに社名を教保アクサ損害保険に変更
モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行(伊)と長期事業提携に合意
2008年 4月、アクサジャパンホールディング、SBIホールディングス、ソフトバンク3社合弁による日本初のインターネット専業生命保険会社SBIアクサ生命保険株式会社が営業開始
6月、レソ・ガランティア(ロシア)の株式の36.7%を取得
7月、INGセグロス(スペイン)を買収、社名をAXAセグロスに変更
2010年 2月、SBIアクサ生命のSBIホールディング保有株式をアクサジャパンホールディングに譲渡
5月、ネクスティア生命に社名変更
10月、AXAミンソメンタルズ(中)、株式移転により中国工商銀行と提携
のちに社名をICBC-AXA Life Insuranceに変更
11月、AMP(豪)、AXAアジア・パシフィック・ホールディングス(APH)の間で買収取引
アジア地区の事業をAMPより取得
2012年 3月、HSBCの香港、シンガポール、メキシコの損害保険事業を買収、および銀行窓販事業でのパートナーシップ協定締結
2013年 5月、ネクスティア生命、アクサダイレクト生命に社名変更
11月、コルパトリア社の株式取得により、コロンビアに進出
2019年 4月、アクサ生命保険株式会社による単独の株式移転によりアクサ・ホールディングス・ジャパンが設立され、「アクサ生命保険株式会社」は完全子会社となる
アクサ生命保険株式会社が保有する保険子会社等の全株式を現物分配として受領し、「アクサ損害保険株式会社」「アクサダイレクト生命保険株式会社」「アクサ収納サービス株式会社」がアクサ・ホールディングス・ジャパンの完全子会社となる
2020年 6月、「アクサ・ウェルス・マネジメント株式会社」がアクサ・ホールディングス・ジャパンの子会社として設立