スマイルランドのミツバチ 〜こころをつなぐ贈りもの〜

アクサダイレクトは、オフィシャルスポンサーを務めるファシリティドッグ「アニー」とともに、難病と闘う子どもたちを応援しています。「スマイルランドのミツバチとどうぶつたち」「スマイルランドのミツバチ~新しい世界へ~」に続くオリジナル絵本三作目では、入院を経験されたお子さんといつも一緒に頑張っているごきょうだいに絵本作家になっていただきました。日ごろ感じてる気持ちやご家族への想いをお手紙に託して表現することで、かけがえのないご家族との絆を深めるきっかけになればとの想いが込められています。
あらすじ
スマイルランドにくらすミツバチは、今日はいつもよりはりきっています。スマイルランドのみんなからお手紙をあずかり、大切な人へ届ける、大仕事があるからです。「みんなのところに、ちゃんと届けなくちゃ!」羽の音を響かせて飛び立ちました。
キャラクター紹介
ミツバチ ペンギン アザラシ シャチ カンガルー
ミツバチは誰と出会い、どんなお手紙を届けるのかな。みんなの大切な想いを、ミツバチと一緒に届けよう!
絵本の表紙
絵本をよんでみよう!
作者紹介
絵本作りに参加してくれたのは、入院を経験されたごきょうだいと一緒にいつも頑張っている4人のお子さん。それぞれがご自分のご家族と似ている動物を選び、ご家族への想いをお手紙で、ご家族の絆をイラストで表現しました。その後アクサダイレクトの社員と一緒にオンラインでワークショップを行い、イラストやお手紙のデザインを話し合って、ひとつのお話に作り上げました。
坪井 敬太さん つぼい けいたさん(9才) 好きな食べ物 カレー、お寿司、お肉 マイブーム・お気に入り ONE PIECE、呪術廻戦、恐怖コレクター ぼくが絵本の動物にペンギンをえらんだ理由は、家族なかよしで泳ぎがとくいなところが、ぼくの家族とにていると思ったからです。描いた絵に色をぬる時、ぬりつぶした部分をティッシュでこすってぼかす工夫をしました。ワークショップはきんちょうしましたが、色々な人がいてとても楽しかったです。
こうあさん(11才) 好きな食べ物 シチュー マイブーム・お気に入り ONE PIECE アザラシを選んだ理由は、群れで過ごす動物を考えた時に1番可愛かったからです。描く時に難しかったのは形です。なんども描き直ししました。
岡﨑 颯真さん おかざき そうまさん(11才) 好きな食べ物 ハンバーガー、ラーメン、ステーキ丼、ぎょうざ マイブーム・お気に入り ONE PIECE、呪術廻戦、進撃の巨人、僕のヒーローアカデミア、タッチ、野球、そろばん 家族みんなをシャチに例えて描く絵は、なかなか家族の表現が上手くできなくてシャチの色々な絵や写真を調べて、正面で描くことにしました。家族の仲の良さが伝わるといいな。ワークショップはきんちょうしたけど、楽しかったです。
楽々さん ららさん(13才) 好きな食べ物 トマト、ラーメン、マカロン マイブーム・お気に入り ハンギョドン、いれいす 私の家族はみんな夜型なので夜行性のカンガルーを選びました。性格も家族と似ている部分があり、ぴったりの動物が見つけられて嬉しかったです。妹をお母さんのポケットに入れたり、カンガルーに家族らしさが出るように工夫しました。とても貴重な経験をさせていただきありがとうございました!
シャイン・オン!キッズからのメッセージ
アクサダイレクトの皆様へ アクサダイレクトの皆様による素敵な絵本が、今年も子どもたちの手によって更に世界が広がりました。新型コロナウイルスの蔓延は面会時間の短縮や、一時退院の中止など入院中のお子さんだけではなく、そのきょうだいの生活にも大きな変化をもたらしました。そこで今年は入院を経験された子どものきょうだいを主役として素敵なイラストと家族に向けた心温まるお手紙を書いていただきました。家族にとって欠かすことができないきょうだいを支援する貴重な機会をいただきました事、深く感謝申し上げます。
作者のみんなへ きょうだいが入院してしまい、みんなの生活は大きく変わったかもしれませんね。もしかしたら、あなたはさみしいと思ったり、ぼくやわたしももっとお父さんやお母さんと一緒にいたい!と思ったことがあるかもしれません。でも、みんなはたくさんの愛をお父さんとお母さんからもらい、笑顔がすてきで、みんなの描いてくれた絵から、とても仲良しな家族であることがわかりました。みんなが書いてくれたお手紙は、病気とたたかっているきょうだいやお父さん、お母さんにとって、とっても大切な宝物になりますね。これからもみんなやきょうだい、お父さんお母さんが笑顔で過ごせますよう、アニーはおうえんしています!
CEOからのメッセージ
「スマイルランドのミツバチ~こころをつなぐ贈りもの~」によせて
敬太さん、こうあさん、颯真さん、楽々さんが描いてくれた動物たちは、それぞれ個性がありとても魅力的です。皆さんが描いてくれたペンギン、アザラシ、シャチ、カンガルーのお手紙から、お父さん、お母さん、きょうだいの皆さん、とても家族の仲が良いこと、そして、いつも楽しく、温かく皆さんを応援してくれていることがよくわかりました。私も皆さんが描いてくれた動物の表情を見ると、「どんなご家族かしら・・・」と想像したり、皆さんのお手紙を読んだりすると、とても温かい気持ちになりました。家族への感謝の気持ちがたくさん込められた絵本、多くの方に見て読んでいただきたいですね。素敵な絵本が生まれたこと、とても嬉しく思います。皆さん、ありがとうございました。 2022年12月 アクサ損害保険株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 佐伯 美奈子
絵本づくりのようす
オンラインのワークショップでは、作者の4人のお子さんとアクサダイレクトの社員が一緒に、どうぶつとミツバチ、お手紙、背景のパーツを組み合わせてレイアウトを決めていきました。その後、お話に合うように社員が制作したページと一緒にして、世界でひとつだけの絵本に仕上げました。
贈呈式のようす
ファシリティドッグ「アニー」の勤務する神奈川県立こども医療センターへ絵本をプレゼントするため、2022年12月7日(水)に病院とアクサダイレクト本社をオンラインで結んで贈呈式を開催しました。
贈呈式の詳しいようすは、こちらよりご覧いただけます。
1作目『スマイルランドのミツバチとどうぶつたち』をよむ
2作目『スマイルランドのミツバチ〜新しい世界へ〜』をよむ
4作目『アニーといっしょに旅に出よう!〜』をよむ
アクサダイレクトのCR(コーポレートレスポンシビリティ)活動については、こちらをご覧ください。