2020/09/10

最新!猫の名前ランキング2020!名前の付け方やポイントもご紹介

2020/09/10

img_cat_name_kv

 男の子と女の子の名前ランキング、最新トップ10をご紹介します。あわせて、これから猫に名前を付けようと思っている飼い主さんに、猫が覚えやすい名前のポイントを解説します。

猫の人気名前ランキング結果発表!

 2019年12月に一般社団法人 ペットフード協会が発表した全国犬猫飼育実態調査の結果では、猫の飼育頭数は緩やかに増加し、犬の飼育頭数を上回りました。猫を愛する人は多く、猫グッズや猫カフェ、猫をテーマにした書籍や展示会などが数多く登場しています。
 そんな猫好きが多くいる昨今、猫の飼い主さんは唯一無二の存在である愛猫にどのような名前をつけているのでしょうか。男の子、女の子、それぞれのランキングと傾向をご紹介します。

※当社調べ 対象:2019年7月1日〜2020年6月30日までの「アクサダイレクトのペット保険」保有契約 36,247匹(ペットショップ経由での加入を除く)。

※当社調べ 対象:2019年7月1日〜2020年6月30日までの「アクサダイレクトのペット保険」保有契約 36,247匹(ペットショップ経由での加入を除く)。

 上位にランクインした名前は、男の子は「レオ」「ソラ」「コタロウ」、女の子は「モモ」「ハナ」「ココ」となりました。特に「レオ」は男の子で圧倒的な人気があり、年代別集計においても0歳と7歳以上のカテゴリでも1位となりました。
 また、女の子では1位の「モモ」をはじめ、「ココ」「ナナ」といった同じ文字が2つ続くものが多くランクインしました。男の子に比べ、響きが柔らかく、かわいいものが目立つ印象です。加えて、「ハナ」や「サクラ」など花を連想させるものもあり、花の持つ可憐なイメージを女の子の名前に用いる傾向があるようです。
 さらに、「マロン」「アズキ」「キナコ」といった食べ物の名前も人気が高いようです。

人気ナンバー1の由来

 1位は男の子が「レオ」、女の子は「モモ」となりましたが、なぜその2つの名前が多くの飼い主さんに選ばれるのでしょうか。それぞれの由来について解説していきます。

  1. レオの由来

     猫の年齢に関わらず人気のある「レオ」は、人気漫画『ジャングル大帝』に登場する主人公の「レオ」や、映画『タイタニック』など数々のハリウッド映画に出演する「レオナルド・ディカプリオ」にちなんでつけられることが多いようです。男らしい勇敢な姿、たくましさ、強く生きる姿がイメージでき、男の子である愛猫にもそのようになってほしいと願いが込められているようです。

  2. 付けられる名前には、飼い主さんの愛猫の成長を願う気持ちが込められているようです。

    付けられる名前には、飼い主さんの愛猫の成長を願う気持ちが込められているようです。

  3. モモの由来

     「モモ」と聞くとピンク色を表す桃色を想像しますよね。優しい桃色の印象が女の子の可愛い姿にぴったり合うため、名付けられることが多いようです。また、ピンク色の鼻や肉球から「モモ」ちゃんと名付けられる子もいます。

昭和の歌姫「山口百恵」のファンであった飼い主さんが「モモ」と名付け、一般化したという一説も。

昭和の歌姫「山口百恵」のファンであった飼い主さんが「モモ」と名付け、一般化したという一説も。

猫の名前の付け方

 これから猫を飼おうと考えている方や、新たに仲間を迎えたいと思っている飼い主さんにとって、一生ものとなる愛猫の名付けに悩まれることもあるのではないでしょうか。ここでは、4つの代表的な名付け方についてご紹介します。

  1. 食べ物に由来する名前をつける

     惜しくもランキングの10位以内に入らなかった名前の中にも、「ムギ」「チョコ」「プリン」「ユズ」「クルミ」といった食べ物を由来とした名前は可愛いらしいものが多く、中には「メンマ」「ダシマキ」「ハマチ」といったユニークな名前もありました。食べ物はバリエーション豊かなため、毛色など愛猫の個性と結びつけやすいのかもしれません。

  2. 猫の特徴を名前にする

     「シロ」「クロ」「ミケ」「チビ」など、愛猫の外見的特徴から名づけるケースもあります。毛色や体格に合わせた名前を取り入れることで、飼い主さんやその家族だけでなく、周りの方にも覚えてもらいやすくなります。例えば、直木賞作家の向田邦子さんは、タイを訪れた際に出会った猫を気に入り、日本へ連れて帰りました。その高貴で落ち着いた姿から、タイ語で「伯爵」を意味する「マハシャイ」を取り「マハシャイ・マミオ」と名付けたそうです。

  3. 季節や出会った日に合わせた名前にする

     「コハル」「ハヅキ」など、初めて愛猫と出会った季節や引き取った日など、飼い主さんが忘れられない記念日から名前を名付けるケースがあります。出会った記念日と一緒に覚えることができ、愛猫に対してより親しみが湧きますよね。最近では、新年号である令和から「レイ」なども名付けられているようです。
     また、季節を表す言葉だけでなく、ハナ(8月7日)トト(10月10日)のように出会った記念日など、ゆかりのある数字を名前にする飼い主さんもいるようです。

  4. 映画やアニメのキャラクター名を名前にする

     男の子ランキング1位の「レオ」のように映画やアニメなどのキャラクターにちなんだ名前も人気です。例えば黒猫ですと『魔女の宅急便』に登場する黒猫の「ジジ」が有名ですね。ほかにも歴史的人物より「空海」「武蔵」「信長」という名前もみられました。

猫の名前を付ける時のポイント

 ここまで猫の名前の付け方として代表的な例を紹介しましたが、ここからは、愛猫の名前を決める時のポイントついてご紹介します。

  1. シンプルで飼い主さんが呼びやすい名前にする

     せっかく付けた名前が長すぎたり、発音しにくかったりすると、飼い主さん自身、呼びにくくなってしまいます。そのため、2〜3文字程度の名前がよいでしょう。今回のランキングでも「コタロウ」以外は全て2文字か3文字の名前でした。猫にとっても聞き取りやすい文字数といわれています。

  2. 猫が聞き取りやすい名前にする

     猫は名前を呼ばれた際に、単語ではなく「音」によって聞き分けているといわれています。そのため、音のシンプルさに加え、聞き取りやすさも考慮して名付けてあげるとよいでしょう。
     また、猫の聴覚は高音域を聞き取りやすいとされています。これは鳥類や昆虫など、猫の獲物が出す音域、また天敵となる猛禽類が出す鳴き声の音域に合わせて聴覚が発達しているためです。ランキングにも含まれている「モモ」「ソラ」「ミー」などは一音目が高めなので猫にとって聞き取りやすい名前となります。

  3. 猫は名前を覚えるの?

     さて、愛猫は飼い主さんが毎日呼びかけることで名前を覚えるのでしょうか?先ほど書いたように、猫は飼い主さんが呼ぶ名前を「音」として認識するため、厳密に覚えられるわけではないようです。しかし、名前の響きである「音」によって注意をひくことは可能とされているので、何度も名前を呼ぶことで愛猫が音を認識できるようになります。愛猫に名前で反応してもらうために、ごはんやおやつ、なでてあげるときなど、愛猫にとって楽しい、嬉しい場面で名前を呼んであげるようにしましょう。

可愛い鳴き声で返事をしてくれると心が癒されますよね。

可愛い鳴き声で返事をしてくれると心が癒されますよね。

大切な愛猫に最適な名前をつけよう

 愛猫の名前を決める際は、毛色、身体的特徴、出会った季節や記念日などのように、愛着が湧き、かつ愛猫が聞き取りやすい文字数、音の響きも考慮するとよいでしょう。名前を呼ぶと返事を返してくれる猫ちゃんもいますよね。大切なコミュニケーションのひとつとなる名前。唯一無二の愛猫に素敵な名前を付けてあげてくださいね。

ペット保険資料請求 ペット保険資料請求

Keyword おすすめキーワード

↑