アクサダイレクト

現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方犬のお悩み相談室

なるほど!ペット生活 こんな時みんなどうしてる?散歩やしつけ、食事、おやつについてなど、みんなのお家では、どうしているのかな?先輩飼い主さんに聞きました。

しつけに関するアンケート
(しつけ意識・しつけ成功度)2014年1月

愛犬と日々の生活をより快適に過ごすために、愛犬にしつけをする場面があります。
全国の犬の飼い主さん1,036名にしつけについてお聞きしました♪

いぬのきもち編集室実施の調査 ※調査対象:全国の犬の飼い主さん1,036名 ※調査時期:2014年1月

愛犬のしつけから連想することは?

愛犬のしつけから連想することは? アンケート結果

第1位は「トイレ」のしつけでした。トイレしつけは愛犬を迎え入れてすぐに直面するしつけポイントですね。ただ、成犬になってからも、今までできていたのに、急に失敗するようになった・・・というお声も。
第2位は「オスワリ・オテ・マテなどを教える」、第3位は「吠えグセを直す」でした。

愛犬を飼い始めたころの「しつけ」意識は?

愛犬を飼い始めたころの「しつけ」意識は? アンケート結果

「大変でも自分でしつけたい」という方が約半数。「最低限できれば」という飼い主さんは約4割でした。「特にしつけする必要はない」という回答は1%とかなり低めでした。
みなさんの意識はいかがですか?

愛犬の「しつけ」がどの程度うまくいったと思いますか?

愛犬の「しつけ」がどの程度うまくいったと思いますか? アンケート結果

とてもうまくいった・ややうまくいったを合わせると約7割の方がうまくいったと回答。
一方でうまくいかなかったという回答は約1割でした。
しつけの内容によっては時間がかかる場合もあるので、あせらずにゆったりとした気持ちで行っていきたいものですね。

出典元(編集協力):株式会社ベネッセコーポレーション いぬ・ねこのきもち編集室

戻る

お電話でのお問合せ
0120-958-571 月〜金 9:00〜19:00
土・日・祝日 9:00〜17:00