現在地
ホームペット保険犬の保険をご検討の方犬のお悩み相談室犬のよくあるご相談
なるほど!ペット生活 愛犬のよくあるご相談 「これって病気のサイン?」「この行動はやめさせるべき?」そんな疑問やしつけの方法など、様々な相談にお答えします。

留守番時にとても不安がる

  • くらし
ポメラニアン ポメラニアン 2歳・メス
Q 質問

愛犬とは一緒に過ごすことが多いのですが、私が買い物などで少し出かけるだけでも、とても不安がります。どうしたら、愛犬の不安を解消してあげられますか?

A 獣医師の回答

お出掛けの際は、愛犬をケージ内でお留守番させるのがおすすめです。
犬は狭いスペースでお留守番させる方が安心できると言われています。
ケージに慣れていない場合は、ケージ内でドッグフードやおやつを与えるなどして、ケージが楽しい場所だと学習してもらいましょう。

お留守番中に何か集中できるものがあると不安が和らぐと言われています。
丈夫なおもちゃ、知育玩具、ガムなどを与えておくと良いかと思います。

家を出る時は、なるべくさりげなく、愛犬を見ないように、声もかけないように家を出ます。
家に帰って来た時は、すぐに愛犬のところに行くのではなく、落ち着いてから声をかけるようにします。
こうすることで、普段とお留守番の時の差が小さくなり、不安を感じにくくなると言われています。

また、お留守番中はテレビやラジオをつけておく、お留守番前に運動して疲れさせておく、などの方法も効果があることがあります。

出典元(編集協力):株式会社ベネッセコーポレーション いぬ・ねこのきもち編集室

お電話でのお問合せ
0120-958-571 月〜金 9:00〜18:00
土 9:00〜17:00
日・祝日休み