ENTRY

AXA AXA DIRECT
RECRUITING SITE

PERSON - 02

ワークキングマザーの
キャリアアップ

損害サービス部門
S.A

2007年入社 経営経済学部卒

子供がいる女性の
先輩たちが輝いていた

なんて輝いているんだろう。大勢の女性社員が活躍しているアクサ損害保険で、子供がいる先輩たちが毎日生き生きと仕事をしている。派遣社員だった私にとって、先輩たちの姿がとてもまぶしく映りました。出産しても長く働きたいと思っていた私には、当社は理想の職場環境に思えました。この会社で活躍したいという気持ちが大きくなり、正社員への呼びかけに喜んで応じました。正社員になってあらためて思うのは、出産や育児をする女性にとって働きやすいサポート制度が充実していること。私は二人の子供を出産した際に、合わせて2年8カ月の産休・育休を取得しました。復帰後も時短勤務や時差出勤など周りの人の理解を得ながら働くことができています。

言葉に気持ちを込めて
誠心誠意対応する

最初は事故受付センターに所属し、お客さまから事故のご報告の電話を受ける業務に就きました。ここでお客さま対応を学んだ後、事故に遭われ、おケガをされたお客さまに保険金をお支払いするセンターに異動し、現在はチームリーダーとしてメンバーのマネジメントを行っています。仕事で意識しているのは人間関係です。事故で不安な思いをされているお客さまをフォローするには、お客さまの思いをきちんとお聞きして受けとめ、こちらも言葉に気持ちを込めて誠心誠意対応することが肝要です。そのために私が常に心がけていることは、チームメンバー同士が率直に意見を言い合える風通しのよい環境をつくることです。チームのつながりがしっかり構築されてこそ、お客さまにも気持ちのこもったサービスを提供できるはず。より良いサービスは社内の空気から始まっていると感じています。

お客さまのご満足が
積み重なり成果に表れる

事故でケガをされたお客さまは精神的にもダメージを受けていらっしゃいます。私たちがしっかりと聞き手になってお客さまに寄り添うことで、少しでも不安な気持ちを軽減することができるのです。その後無事回復され、事案が解決した際にお客さまから感謝のお言葉をいただくのは、保険金支払い業務を行ううえでモチベーションになります。
そしてもうひとつ。お客さまに寄り添い、ご要望をお聞きしながら対応し、保険金をお支払いしてご満足いただけたら、そのご満足が積み重なって自分自身の成果に反映されます。この数字は自分のお客さまへの対応そのもの。すべてのお客さまにご満足いただくこと、それを常にキープし続けることが私自身への挑戦であり、自信につながります。

私が好きなAXAバリュー

チームリーダーなので「勇気」の大切さを実感しています。責任ある決断をする勇気、背中を押す勇気、それがリーダーには求められていると思います。

NEXT GOAL

当社では女性社員がたくさん活躍しており、女性マネージャーも少なくありません。私自身も一段一段ステップを上がるようにこれからも挑戦し続けていきたいです。また、自分のチームから女性のリーダーを育てていきたいですね。当社には在宅勤務など働き方をサポートするさまざまな制度があるので、キャリアアップも家庭も大切にしながら活躍できる会社だと実感しています。