JP
ENTRY

AXA AXA DIRECT
RECRUITING SITE

3分でわかる
アクサ損害保険

01

アクサグループとは?

アクサは世界で1億人以上の
お客さまをサポートしている保険・資産運用グループです

アクサは1817年にフランスで生まれた、世界最大級の保険・資産運用グループです。現在、ヨーロッパを拠点とするアクサは、アクサブランドを創設した1985年以来、米国、アジアでも事業を展開し、プレゼンスとネットワーク、そして商品・サービスのラインナップを拡大し続けています。

  • *1アンダーライング・アーニングスは、国際会計基準上の利益指標の一つです。
02

日本におけるアクサの展開

日本における
アクサグループの事業展開

アクサグループは日本で保険事業、資産運用事業、アシスタンス事業を展開しています。保険事業ではアクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社と、その子会社であるアクサ生命、アクサ損害保険、アクサダイレクト生命による「アクサジャパングループ」を形成。保険を通じてお客さまの人生をお守りし、充実させるためにカスタマーファースト(お客さま第一)を掲げ企業活動を行っています。

03

ダイレクトビジネスとは?

ダイレクトマーケティング
に特化したビジネス

当社はテレビCMやデジタル広告によるダイレクトマーケティングをメインとして新規契約や契約更新につなげています。テレビやインターネットを通じてコンタクトセンターにお電話をいただいたお客さまに直接対応するセールス手法です。そのためアクサグループのグローバルなブランド力を基盤に、ビックデータなどを活用したデジタルカンパニーとしての取り組みを強化しています。

04

これからの事業展開

データの活用と価値化、
新しい顧客体験の提供

当社はお客さまに寄り添うデータドリブン*1 カンパニーを実現するため、データからお客さまの「いま」を深く理解し、環境や時代の変化に則した最適なサービスを提供しています。日々進化するお客さまのニーズに的確にお応えするための施策の1つが「コンタクトセンターのデジタル変革」。新しいテクノロジーを活用し、CXの向上に努めます。2つ目は「Digitalization」。業界に先駆けてDXを推進しています。2020年9月にはWEBサイト上で特定の補償内容をAIが提案する「補償おすすめ機能」の提供を開始。時代の変化に応えたサービスを提供し続けます。

  • *1データドリブンとは…売上データやマーケティングデータ、WEB解析データなど、データに基づいて判断・アクションすること。
05

行動指針とブランド戦略

「Know You Can」
を支えるアクサバリュー

「単なる『保険金支払い者』からお客さまの人生に寄り添う『パートナー』へ」これは、アクサグループが目指すビジョンであり、未来へ進むための行動指針です。私たちはお客さまのパートナーとなり、お客さまが自信をもってより良い人生を送れるように寄り添い、サポートしていく。そんなメッセージを「Know You Can そう、あなたなら、できる。」というタグラインに込めて発信しています。私たちは「お客さまが自信をもって、より良い人生を送れるように寄り添う」という企業理念を実現するために、4つのバリューを実践しています。