アクサダイレクト

現在地
ホーム自動車保険自動車保険の選び方年代・家族構成別ご加入パターン > 30代 Cさんの自動車保険の選び方

30代 Cさんの自動車保険の選び方

最近子供が生まれ、新たに車を購入。

32歳・男性・大阪府在住

32歳・男性・大阪府在住
お車:ホンダ フィット
夫婦と子供1人

最近、はじめての子供が生まれました。子供のことを考えると、補償は少しでも厚めにしておきたいと考えています。
とはいえ、今の収入やこれからの支出のことを考えると、どこまでの補償を考えればいいのか分かりません。

補償内容

相手方への補償

他人を死傷させたり、他人の車や財物(モノ)などに損害を与えた場合の補償です。

カスタマーアドバイザーが疑問にお答えします!

万が一のことを考え、自動車保険に加入はしたものの、対物賠償保険の金額をどのように設定すればいいか分かりません。
対物賠償保険の保険金額は1,000万円、2,000万円、無制限からお選びいただけます。
事故で店舗に突っ込んでしまった場合などは、思わぬ高額な賠償責任を負うケースもありますので、アクサダイレクトでは万が一の際に、家計の負担を少しでも抑えられるよう、保険金額は無制限をおすすめしております。

相手方への補償について詳しくはこちら

ご自身や同乗者への補償

ご自身や同乗の方が、事故でケガをしてしまった場合の補償です。

カスタマーアドバイザーが疑問にお答えします!

人身傷害補償特約と搭乗者傷害保険、どちらの補償をつければよいのでしょうか?
人身傷害補償特約では、運転者や同乗者が事故により死傷された場合に、治療費・休業損害・精神的損害・逸失利益・後遺障害の介護料などの実費に対して保険金をお支払いいたします。
また、過失割合に関わらず実際の損害額を、保険金額を限度に示談解決を待たずに受け取れます。
一方、搭乗者傷害保険では、同じく運転者や同乗者が事故にあって入院・通院する場合、入通院日数やケガをされた部位・症状に応じて一時金を医療保険金としてお支払いいたします。
なお、死亡の場合は保険金額の全額を、後遺障害の場合はその程度に応じて保険金額の4%〜100%をお支払いいたします。
人身傷害補償特約と搭乗者傷害保険のいずれか、または両方をお客さまのニーズに合わせてお選びください。

ご自身や同乗者への補償について詳しくはこちら

ご自身のお車などへの補償

大切なお車が事故で壊れたり、盗難やいたずらにあった場合などの補償です

カスタマーアドバイザーが疑問にお答えします!

車両保険で補償されるのは車体だけでしょうか?
車内に置いていたものは補償されないのでしょうか?

車両保険では、他物との衝突や接触、盗難などの偶然な事故によってご契約のお車が損害を被った場合に、その損害を補償いたします。
また、車両保険金が支払われる場合には、同一の事由によって生じた、車内やトランクに積んだ個人所有の身の回り品(ゴルフ用品、パソコン、スノーボードなど)(*)の損害に対して「身の回り品保険」(10万円限度)をあわせてお支払いいたします。

身の回り品とならないものについてはこちらをご覧ください。

ご自身のお車などへの補償について詳しくはこちら

選べる追加補償

もらい事故への備え、ご家族の安全など、より大きな安心のための補償です。

カスタマーアドバイザーが疑問にお答えします!

対物全損時修理差額費用補償特約は、どのような場合に役に立つのでしょうか?
事故によって相手のお車に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担するときには、対物賠償保険にて保険金をお支払いいたします。
しかし、相手のお車の修理費用が、そのお車の時価額を超えた場合は、超過分に対して賠償責任が発生しないため、その分に関しては対物賠償保険の補償対象外となります。
対物全損時修理差額費用補償特約をセットしていただくと、超過した額も補償の対象となり、超過分に過失割合を乗じた金額を50万円を限度としてお支払いいたしますので、円満な事故解決のお役に立ちます。

その他の補償について詳細はこちら

契約条件

  • 記名被保険者:大阪府在住 32歳
  • 運転免許証の色:ゴールド
  • 車/型式:ホンダ フィット/GK3
  • 運転者年齢条件:30歳以上補償
  • 用途車種:自家用小型乗用車
  • 運転者限定特約:夫婦型
  • 初度登録年月:2017年4月
  • ノンフリート等級:6E等級
  • 使用目的:日常レジャー用
  • 事故有係数適用期間:0年
  • 年間予想最大走行距離:5,000km未満
  • 保険始期日:2017年4月1日

その他ご契約例

*他社から切り替えた新規ご契約者さま自社アンケート結果(2016年12月)より

ページトップへ