傷害保険ならアクサダイレクト

AXA アクサダイレクト

文字サイズ小中大

お電話によるお問合せ

ホーム > 傷害保険トップ

PA1001S

通販型商品「アクサダイレクトの傷害保険」販売終了のお知らせ

平素はアクサダイレクトをお引き立ていただき厚く御礼申し上げます。
弊社は、インターネット・お電話等を通じた通販型商品「アクサダイレクトの傷害保険」の販売(新規受付)を、2014年3月24日をもちまして終了させていただくこととなりました。

ご契約者の皆様にはご迷惑・ご不便をおかけすることとなり大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。
なお、3月24日までにお見積りをいただいたお客様につきましては、ご案内の書類返送日までご契約手続きは可能です。
既にご契約いただいているお客様につきましては、以下の通りとなります。

(アクサダイレクトの傷害保険)
・補償内容に変更はございません。
・保険満期日以降、ご契約の継続を希望される場合は1年間ご継続いただけます。
・ご継続後の保険満期日をもちましてご契約の終了となります。

ご不明な点などございましたら、以下までご照会いただきますようお願い申し上げます。
■アクサダイレクトの傷害保険 ご契約者さま専用お電話番号(通話料無料)
0120-974-297 受付時間:9:00〜18:00 月曜〜日曜(祝日含む)

今後ともアクサダイレクトをご愛顧賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

自転車に乗るなら 傷害保険+傷害保険(または家族傷害保険)賠償責任危険補償特約※

アクサダイレクトの傷害保険

思わぬ転倒などによる自分のケガに備えるには<傷害保険>がおすすめ。
わずかな保険料追加で<個人賠償責任補償>を付帯できるので、自転車事故での自分自身のケガから他人への損害賠償までしっかりと備えることができます。

※記名被保険者、その配偶者またはこれらの方の同居の親族が、賠償責任危険補償特約を付帯した保険契約に既にご加入されている場合には、この特約を付帯すると補償内容が重複することがございます。ご契約にあたっては補償内容を十分ご確認ください。

自転車おすすめパック (傷害保険+傷害保険(または家族傷害保険)賠償責任補償特約)

月々の保険料 分割払月額保険料670円 1日わずか約22円

※オフタイムコース本人型Aプラン 就業中の危険補償対象外特約付帯 インターネット割引15%適用の場合

もしも自転車事故に遭われた場合、以下の保険金をお支払します。

  • 通院されたら 1000円/1日
  • 入院されたら 3000円/1日
  • 手術の種類により入院保険金日額の10倍、20倍、40倍
  • 死亡の場合 500万円
  • 後遺障害の場合 後遺障害の程度に応じて 15万円〜500万円

+

  • 法律上の損害賠償責任を負ったら1事故につき最高3,000万円(賠償責任補償特約を付帯した場合)

※具体的なお支払額は、ご契約プランの保険金額と「傷害保険(または家族傷害保険)普通保険約款/特約」に従って算出いたします。

《自転車おすすめパック》がカバーする自転車事故のリスク

自転車は気軽で便利な反面、その気安さゆえの危険が色々潜んでいます。自分がケガをするだけでなく、歩行者にケガをさせたり、人の物を壊したりするケースもあります。

自分のケガ
他人にケガをさせる
財物を壊す(損害を与える)

自転車事故が増えています

増える自転車事故

近年、交通事故全体の件数が減少している中で、自転車事故の全体に占める割合は増加!平成21年には21.2%と3年続けて2割を超えています。

自転車事故・死傷者数の推移 出典:知っていますか?自転車の事故〜安全な乗り方と事故への備え〜(日本損害保険協会)

自転車事故を起こす主な要因は、安全不確認、一時不停止、信号無視です。
また、最近は歩道を無秩序に通行する自転車による事故も多発しています。

自動車の法令違反別交通事故件数の割合(第1当事者※ 平成20年) ※第1当事者とは過失の最も重い者をいい、過失が同程度の場合は、被害の程度がより軽い当事者をいいます。 出典:知っていますか?自転車の事故〜安全な乗り方と事故への備え〜(日本損害保険協会)

決して軽くない自転車の加害責任

道路交通法上、自転車はれっきとした《車両》です。歩行者等にケガを負わせた場合、自転車に乗っていた側に過失があるときは刑事責任上の責任を問われます。相手にケガを負わせた場合、民事上の損害賠償責任も発生します。

平成22年当社調べ

賠償額 事故の概要
2,581万円 成人男性が夜間、前照灯のないマウンテンバイクで走行中、飼犬を散歩中の短大非常勤講師(71歳)と衝突。短大非常勤講師には重大な障害(後遺障害1級)が残った。
(判例:大阪地方裁判所、平成8年10月22日判決)
1,798万円 未成年者が、信号待ちをしていた高齢者に衝突。高齢者は転倒して大腿骨を骨折し、後遺障害8級7号の障害が残った。
(判例:大阪地方裁判所、平成10年10月16日判決)

※賠償額とは、判決文で加害者が支払いを命じられた金額です(上記金額は概算額)。

アクサダイレクト ラインナップ
  • 自動車保険  詳細はこちら
  • 入院手術保険(医療保険)  詳細はこちら
  • バイク保険 詳細はこちら