アクサダイレクト

現在地
ホームバイク保険補償内容 > 相手方への補償

相手方への補償

他人を死傷させたり、他人の車や財物(モノ)などに損害を与えた場合の補償です。

保険始期日によって内容が異なります。詳しくは、「重要事項説明書・保険約款」をご確認ください。

対人賠償保険 基本補償

他人を死傷させたときの補償

対人賠償保険

ご契約のバイクでの事故により他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、自賠責保険(強制保険)などで支払われる金額を超える部分に対して、保険金をお支払いします。

保険金額 無制限

お支払いする保険金

お支払いできない主な場合

こんなとき、アクサダイレクトなら

誤って歩行者をひいてしまい、後遺障害が残るほどのケガを負わせてしまった。
誤って歩行者をひいて、後遺症が残るほどのケガを負わせてしまった。

対人賠償保険は、お客さまの責任割合に応じて、相手方のケガに関わる治療費はもちろん、下記についても補償します。

  • 後遺障害が残存したことに対する精神的損害
  • 後遺障害が残存しなければ得られたであろう将来収入の喪失部分
運転操作の誤りによる事故を起して、同乗していた友人にケガを負わせてしまった。
運転操作の誤りによる事故を起して、同乗していた友人にケガを負わせてしまった。

同乗していたご友人のケガについても、対人賠償保険で補償します。
人身傷害補償特約、搭乗者傷害保険の補償の対象になります。

対物賠償保険 基本補償

他人の車やモノを壊したときの補償

対物賠償保険

ご契約のバイクの事故により、ほかの車や建物など他人の財物(モノ)に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、保険金をお支払いします。

保険金額 無制限・2,000万円・1,000万円・500万円

補償選びのポイント

お支払いする保険金

お支払いできない主な場合

こんなとき、アクサダイレクトなら

前方不注意により、赤信号で停止中のトラックに追突して、トラックと積荷に損害を与えてしまった。
前方不注意により赤信号で停止中のトラックに追突して、トラックと積荷に損害を与えてしまった。

対物賠償保険は、相手方のトラックの修理費と積荷の損害を補償します。

トラックが稼動できないことにより営業損害が発生した場合、その費用もお支払いします。

運転操作を誤って商店に突っ込み、店舗に2,700万円の損害を与えてしまった。
保険金額「無制限」のご契約なら、店舗の損害を全額補償します。
保険金額2,000万円でご契約の場合 自己負担700万円 保険金2,000万円 (対物賠償2,700万円―保険金額2,000万円) ※損害賠償額が明らかに保険金額を超える場合、示談交渉ができませんので、ご注意ください。 保険金額「無制限」でご契約の場合 無制限なら 自己負担なし アクサダイレクトが2,700万円全額お支払い

*2015年7月〜9月他社から切り替えた新規ご契約者さま自社アンケート結果より

ページトップへ