現在地
ホーム企業情報アクサダイレクトについて経営戦略と行動原則

リスク管理基本方針

保険会社を取り巻く環境は引き続き急速な変化をたどっており、保険事業のより健全な運営が強く求められています。当社では、より健全な事業運営のために、リスク管理を最重要課題のひとつとして位置づけ、全社的な枠組みとなる「リスク管理フレームワーク」を導入しています。
「リスク管理フレームワーク」においては、親会社であるアクサ生命保険株式会社が定める「リスク・マネージメント・ポリシー」を基本方針と位置づけ、主要リスクと認識する「保険引受けリスク」、「資産運用リスク」、「オペレーショナルリスク」について、それぞれ管理方針・管理体制・管理手法を定めています。
この「リスク管理フレームワーク」に従い、各業務所管部門が日常業務の場におけるリスク管理を実践、各所管委員会(商品委員会、ALM・資産運用委員会)が検討・審議を行うとともに、この所管部門・委員会におけるリスク管理をより確実なものとするために、リスク管理部および統合リスク管理委員会がリスク管理状況のモニタリングや経営への報告・提言を行っています。また、内部監査部が、独立した視点から、リスク管理状況の有効性および効率性を評価・検証することとしています。

ページの先頭へ