現在地
ホームバイク保険バイク保険の選び方補償内容の選び方

補償選びのポイント
「人身傷害補償特約」を軸に考えましょう

お客さまのニーズにあわせて組み合わせ可能!

  • 保険料と補償のバランスを重視するなら「人身傷害補償特約(搭乗中のみ補償)」
  • より充実の補償にするなら「人身傷害補償特約+搭乗者傷害保険」

もしも事故にあった場合、事故の過失割合に関係なく補償され、示談解決を待たずに保険金が受け取れることから、アクサダイレクトでは「人身傷害補償特約」をおすすめしています。人身傷害補償特約を軸に、お客さまのニーズに応じて、より最適なプランをお選びください。

保険料を節約したい方→搭乗者傷害保険 保険料と補償のバランスを重視する方→人身傷害補償特約(搭乗中のみ補償) 補償を厚くしたい方・事故による入院や通院の当座の費用もカバーしたい方→人身傷害補償特約+搭乗者傷害保険

人身傷害補償特約について

人身傷害補償特約

運転者や同乗者が事故でケガを負ったとき、実際の損害額をカバー

人身傷害補償特約は、運転者や同乗者が事故により死傷された場合に、その治療費用などの実費に対して保険金をお支払いします。過失割合にかかわらず、示談解決を待たずにスピーディーに保険金を受け取れます。

  • 治療費・休業損害・精神的損害・逸失利益・後遺障害の介護料などを補償
  • ご自身やご家族の、歩行中や自転車に乗っているときの自動車事故も補償

重度後遺障害の場合、手厚く補償!
約款に定める重度の後遺障害が生じ、かつ介護を必要とする場合、保険金額が無制限のときを除き、保険金額の2倍を限度にお支払いします。

保険金額 無制限・3,000万円〜1億円(*)

保険金額は3,000万円〜1億円の間の1,000万円単位でお選びいただけます。また1億円超をご希望の場合は無制限をお選びください。

「人身傷害補償特約」と「搭乗者傷害保険」のいずれか、または両方をお客さまのニーズに合わせてお選びください。

詳しくはこちら

搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険

当座の入院・通院の費用をカバー

ご契約のバイクを運転中の方、同乗者の方が事故にあって入院・通院する場合、部位・症状に応じて一時金を医療保険金としてお支払いします。死亡の場合は保険金額の全額を、後遺障害の場合はその程度に応じて保険金額の4%〜100%をお支払いします。なお、1名あたりの保険金額は以下からお選びいただけます。

保険金額 200万円・300万円・500万円・1,000万円

医療保険金の支払額についてはこちらをご覧ください。

「人身傷害補償特約」と「搭乗者傷害保険」のいずれか、または両方をお客さまのニーズに合わせてお選びください。

詳しくはこちら

補償内容の選び方

ページの先頭へ