アクサダイレクト

現在地
ホーム企業情報 > ニュースリリース > お知らせ > 2016年

自動車保険 改定のご案内(保険始期日2017年3月1日以降のご契約)

以下のとおり保険始期日が2017年3月1日以降のご契約を対象とするアクサダイレクト総合自動車保険の改定を実施いたしますので、ご案内いたします。詳しくは、「重要事項説明書」、「ご契約のしおり/普通保険約款・特約」をご確認ください。

  1. 「新規運転免許取得者に対する自動補償特約」の改定

    従来の運転者年齢条件特約に加え、運転者限定特約において運転者を本人型または夫婦型に限定した場合に、ご家族が新たに運転免許を取得されて事故を起こしたときであっても、免許取得日の翌日から起算して30日以内に契約条件の変更手続きをしていただければ、免許取得日に遡って賠償事故を補償します。

  2. 「弁護士費用等補償特約」の改定

    弁護士費用等補償特約では損害賠償請求費用保険金について300万円を限度としていますが、損害賠償請求費用のうち、弁護士報酬または司法書士報酬における着手金および報酬金に上限額を設けるなどの改定を行います。

  3. 自家用二輪自動車の料率細分化

    バイク保険において自家用二輪自動車の料率クラスを細分化することで、お客様のリスク区分にあった最適な保険料を提供します。自家用二輪自動車の料率クラスは、道路運送車両法施行規則に定める二輪自動車の種別に応じた区分とし、軽二輪自動車の場合は料率クラスA、小型二輪自動車の場合は料率クラスBとします。

    ※ 内燃機関を原動機とする二輪自動車については、原則下表の区分となります。

    総排気量 料率クラス
    0.250リットル以下
    0.250リットル超
  4. 保険料水準の見直し

    直近の保険金のお支払状況を踏まえ、保険料水準の見直しを実施します。

    個別のご契約につきましては、契約条件によって保険料が上がる可能性があります。ご契約いただく際には、申込書などに記載された契約条件および保険料を必ずご確認ください。

  5. その他の改定

    「ご契約のしおり/普通保険約款・特約」の誤字や参照項目の誤りなどを修正しました。

アクサダイレクトは、より付加価値の高い商品やサービスの向上に努め、お客さまから信頼され、選ばれる保険会社を目指してまいります。

ページトップへ