アクサダイレクト

現在地
ホームバイク保険保険の選び方 はじめてのバイク保険 > 自賠責保険とバイク保険(任意保険)の違いは?

自賠責保険とバイク保険(任意保険)
の違いは?

バイク保険とは?これだけは知っておきたい基本知識をご紹介します。

バイク保険の種類とは

ひとつは、すべてのバイクに加入が義務づけられている「自賠責保険(強制保険)」、もうひとつは任意で加入する「バイク保険(任意保険)」です。

自賠責保険(強制保険):すべての自動車(二輪・原付を含む)に加入が義務づけられている保険 バイク保険(任意保険):自賠責保険だけではカバーしきれない部分を補うため任意で加入する保険

自賠責保険は強制保険のため、すべての自動車(二輪・原付を含む)に加入が義務づけられています。
一方、バイク保険は加入が任意で、自賠責保険だけではカバーしきれない部分を補う保険です。

補償範囲の違い

補償範囲の違い

自賠責保険(強制保険)は、被害者保護の観点で加入が義務づけられているため、被害者に対する補償のみで、他人の財物(モノ)に損害を与えた場合や、ご自身については補償されません。賠償額にも上限があり、万一被害者が亡くなった場合、1名につき3,000万円までしか補償されません。

*2015年7月〜9月他社から切り替えた新規ご契約者さま自社アンケート結果より

ページトップへ