アクサダイレクト

現在地
ホームバイク保険補償内容 > ご自身や同乗者への補償

人身傷害補償特約 基本補償

運転者や同乗者が事故により死傷された場合、実際の損害額をカバー

対人賠償保険

人身傷害補償特約は、運転者や同乗者が事故により死傷された場合に、その治療費用などの実費に保険金をお支払いします。過失割合に関わらず実際の総損害額を、示談解決を待たずスピーディーに受け取れます。

  • 治療費・休業損害・精神的損害・逸失利益・後遺障害の介護料などを補償
  • ご自身やご家族の、歩行中や自転車に乗っているときの自動車事故も補償
保険金額 無制限・3,000万円〜1億円(*)
  • 保険金額は3,000万円から1億円の間の1,000万円単位でお選びいただけます。また1億円超をご希望の場合は無制限をお選びください。
  • 「人身傷害補償特約」と「搭乗者傷害保険」のいずれか、または両方をお客さまのニーズに合わせてお選びください。

事故時の補償例

事故の過失割合に関係なく補償

ご契約時の保険金額を上限に、過失割合に関わらず、約款記載の損害額基準にしたがって算出した総損害額を受け取れます。

スピーディーに総損害額をお受け取り

示談交渉による過失割合の決定を待たず、スピーディーに総損害額を受け取ることができます。

選べる補償範囲

歩行中などの車との事故も幅広く補償する「人身傷害補償特約」と、ご契約のバイクに搭乗中の事故に補償を限定してご契約いただける「人身傷害補償特約(搭乗中のみ補償)」の2つのタイプから選べます。

  • 人身傷害補償特約
    人身傷害補償特約 ご家族の交通事故を幅広く補償します。ご契約のバイクに搭乗中の事故に限らず、ほかのお車に搭乗中の事故や歩行中、自転車搭乗中の車との事故でも補償します。
  • 人身傷害補償特約(搭乗中のみ補償)
    人身傷害補償特約(搭乗中のみ補償) 補償範囲をご契約のバイクに搭乗中の事故に限定することで、割安な保険料でご契約いただけます。
補償範囲/ご契約タイプ 人身傷害補償特約 人身傷害補償特約
(搭乗中のみ補償)(*3)
ご契約のバイクに搭乗中の事故
ほかのお車(*1)に搭乗中の事故 (*2) ×
歩行中や自転車搭乗中の車との事故 (*2) ×
*1:バイクの場合は、ご契約のバイクと同一の用途・車種のバイクとします。詳しくは、「重要事項説明書・保険約款」をご確認ください。 *2:補償の対象となる方は、記名被保険者、その配偶者、またはこれらの同居の親族もしくは別居の未婚の子に限ります。 *3:「人身傷害補償に関する被保険自動車搭乗中のみ補償特約」がセットされます。

補償選びのポイント

お支払いする保険金

お支払いできない主な場合

こんなとき、アクサダイレクトなら

  • 運転操作を誤って事故を起して、ケガをした。
  • 歩行中に車にひかれ、ケガをしてしまった。
  • 友人の車に搭乗中に事故にあい、後遺障害が残るケガを負った。
運転操作を誤って事故を起して、ケガをした。歩行中に車にひかれ、ケガをしてしまった。友人の車に搭乗中に事故にあい、後遺障害が残るケガを負った。

治療に関わる費用や休業損害、精神的損害といった損害を過失割合に関わらず、保険金額を限度に補償します。

損害額は、約款記載の「人身傷害補償特約損害額基準」にもとづき計算します。

搭乗者傷害保険 基本補償

当座の入院・通院の費用をカバー

搭乗者傷害保険

ご契約のバイクを運転中の方、同乗者の方が事故にあって入院・通院する場合、部位・症状に応じて一時金を医療保険金としてお支払いします。死亡の場合は保険金額の金額を、後遺障害の場合はその程度に応じて保険金額の4%〜100%をお支払いします。なお、1名あたりの保険金額は以下からお選びいただけます。

保険金額 200万円・300万円・500万円・1,000万円

医療保険金の支払額についてはこちらをご覧ください。

「人身傷害補償特約」と「搭乗者傷害保険」のいずれか、または両方をお客さまのニーズに合わせてお選びください。

補償選びのポイント

人身傷害補償特約と搭乗者傷害保険の違い

お支払いする保険金

お支払いできない主な場合

医療保険金支払額表

こんなとき、アクサダイレクトなら

友人を後ろに乗せてツーリング中、誤ってハンドルをきりそこね、ガードレールに衝突したはずみでその友人にケガを負わせてしまった。
友人を後ろに乗せてツーリング中、誤ってハンドルをきりそこね、ガードレールに衝突したはずみでその友人にケガを負わせてしまった。

入通院日数が5日以上となった場合、部位・症状に応じて医療保険金をお支払いします。なお、入通院日数が4日以内の場合は、一律1万円をお支払いします。

自損事故保険 基本補償

自損事故の死傷で自賠責保険(強制保険)から保険金が支払われないときの補償

自損事故保険

運転者および同乗者に対する補償です。自損事故により運転者や同乗者が死傷され、かつ自賠責保険などにより補償が受けられない場合に、保険金をお支払いします。

保険金額 1,500万円

人身傷害補償特約セットの場合は、人身傷害補償特約で補償されます。

お支払いする保険金

お支払いできない主な場合

こんなとき、アクサダイレクトなら

バイクを運転中、誤ってガードレールに激突してケガをしてしまった。
バイクを運転中、誤ってガードレールに激突してケガをしてしまった。

自損事故保険は、入通院日数に応じて医療保険金をお支払いします(自賠責保険(強制保険)などから補償を受けられない場合のみ)。

無保険車傷害保険 基本補償

無保険自動車との事故で十分な補償を受けられないときの補償

無保険車傷害保険

任意保険に加入していない車との事故などにより、運転者や同乗者が死亡または後遺障害を被り、相手方からの賠償を十分に受けられない場合に、保険金をお支払いします。

保険金額 2億円

人身傷害補償特約をセットの場合は、人身傷害補償特約から優先してお支払いします。

お支払いする保険金

お支払いできない主な場合

こんなとき、アクサダイレクトなら

停車中に追突され、後遺障害が残るケガを負ったが、事故の相手が任意保険に加入していなかったため、満足な補償を受けられない。
停車中に追突され、後遺障害が残るケガを負ったが、事故の相手が任意保険に加入していなかったため、満足な補償を受けられない。

無保険車傷害保険なら、逸失利益や精神的損害といった、死亡・後遺障害に関わる損害に対して保険金をお支払いします。

*2015年7月〜9月他社から切り替えた新規ご契約者さま自社アンケート結果より

ページトップへ